外国人の名前2013/08/16

どうして通名が必要なのでしょうか?

 外国と日本とでは文化が違いますので、名前に対する感覚も違ったりします。日本では本名=戸籍名=日常生活で使う名前、となるのがほとんどですが、そうでない国も少なくありません。

 通常外国人はパスポートに記載される名前が「本名」となります。ところが本国ではパスポートにある本名よりも通名に馴染んでいる外国人がいます。おそらく、諱=本名忌避の習慣が残っていて、本名は特別な儀式以外には使わない国のようです。こういう外国人が日本で生活する場合、本名より通名を希望する場合があります。

 また日本人男性と結婚した外国人女性の場合、すぐには帰化できませんから、日本風に男性側の名前を名乗ろうとすると、通名を使うことになります。

 外国人の本名はカタカナ書きするのが普通ですが、このカタカナを日本語の発音とイントネーションで言うと、本国では悪口もしくは卑猥語となる場合があります。日本では本名はそういうように呼ばれるのですから、本人は嫌な気分になるようです。こういう時は、通名は便利なものです。

 外国人の本名が日本では馴染まない場合もあります。本名が日本では卑猥語あった場合、日本で暮らすとからかわれることになります。    

 韓国人の女性で時々、名前の中に「男」が入る場合があります。この本名のまま日本で生活するとなると男性と間違われることになります。この時は「南」という日本語でもハングルでも同音の漢字で通名を使う人がいます。

 日本でも有名人の「呉善花」さんは、韓国では親に付けられた名前が男性風の名前であったため、幼い時から「善花」という女性風の名前を名乗り、親戚や近所もこれを使っていたようです。彼女はこの名前に馴染んでしまっているので、来日してもこれを通名としたとのことです。ただしこれ未確認情報ですが、あり得る話です。

 外国人にとって、異文化の日本で生活する場合、本名そのままでは不都合あるいは違和感を持つことがあります。希望すれば通名登録できますよ、は悪い制度ではないと考えます。

外国人の名前が日本文化に馴染まない例  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2012/12/17/6662794

外国人の通称名はワガママか       http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2006/09/09/516945

問題と成っているのは、2つ以上の名前を自由自在に使える事に問題があると思われませんか?

 普通、通名というのは日本人でも外国人でも、自由にいくらでも付けられます。ペンネームや芸名があり、また婚姻後も旧名を通名として使っている人も多いです。現役の日本政治家にも、通名で立候補し当選する方がいます。これらは「2つ以上の名前を自由自在に使える」事例でしょうが、特に問題になったことはないでしょう。

 外国人の場合、通名を登録することが出来ますが、これは一つだけであり、変更する場合には疎明資料や身分行為資料等が必要です。登録通名は公権力により管理されています。

 日本人の場合、通名登録制度はありません。

コメント

_ 辻本 ― 2013/08/18 03:05

 特定国籍、特定民族を取り上げて、通名を問題化する投稿が多いですねえ。
 このようなレイシズム投稿は、余りにも品がないので公開しません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2013/08/16/6948002/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。