金時鐘さんに関する拙ブログがYahoo, google検索から排除される2018/02/23

 金時鐘さんの著作『朝鮮と日本に生きる』(岩波新書)を読んで、著者の名前や法的身分に関して疑問を呈したことがあります。      

金時鐘『朝鮮と日本に生きる』への疑問 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/07/28/7718112

 2年半前に発表したもので、アクセスがかなりあったようです。 半年ほど前はYahooやgoogleで「金時鐘」を検索すると、第1ページ目で上記の拙ブログが出てきたものでした。 ところが最近検索してみると、全く出てこないことを発見しました。 いくらページをめくっても出てきません。 どうやら検索削除されたようです。

 金さんの関係者が削除依頼をしたのでしょうかねえ。 内容に問題あれば、コメントなりメールなりで知らせるものと思うのですが、全く連絡もなく、いつの間にか削除されていました。 その分、拙ブログへのアクセスが難しくなりました。

 拙ブログは、金さんが公刊した本を読んだ上での疑問ですから、プライバシーを暴くものでもなく、引用元もきちんと提示しているし、問題はないと思うのですが‥‥。 みんなに知られたくない事実を強調して書いたからか、などと想像しています。

【追記】   このブログをアップして1週間ほど経った現在、Yahoo, google検索に復活しました。 どちらも「金時鐘」で検索すると、2ページ目に出てきます。  2018年3月2日記

【拙稿参照】

金時鐘『朝鮮と日本に生きる』への疑問 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/07/28/7718112

金時鐘さんの法的身分(続)     http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/08/13/7732281

金時鐘さんの法的身分(続々)   http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/08/26/7750143

金時鐘さんの法的身分(4)    http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/08/31/7762951

金時鐘さんの出生地        http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/07/05/7700647

在日の密航者の法的地位      http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2013/06/23/6874269

韓国密航者の手記―尹学準     http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/12/03/7933877

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2018/02/23/8792760/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。