光州事件は民主化運動として普遍化できるのか?2018/05/25

 1980年5月18日、全斗煥のクーデターと全羅道出身金大中氏の逮捕に抗議する学生デモが光州で発生し、これに韓国軍が激しい弾圧を加えたことに反発した市民が武器庫を襲撃して武装し、道庁を占拠して韓国軍と銃撃戦をした事件です。 結局は27日に軍によって鎮圧され、200人以上の死者が出るという事態でした。 私はこの事件を過酷な弾圧に対する抵抗運動と考えているのですが、韓国ではこれを「民主化運動」と位置付けることが定着しています。 

 「民主化運動」と位置付ける韓国人は、韓国に民主主義社会を建設するのに非常に大きな影響を与えたと主張します。 それまでの朴正熙政権は確かに民主主義とはとても言えるものではありませんでしたから、民主主義へ向かっての一歩となる事件だったというのは理解できます。 従って事件の真相究明に努力することも理解できます。

 しかし彼らの主張にどうしても理解できないところが一点あります。 それは北朝鮮を抜きにして民主化の普遍性を論じていることです。 光州事件の真相究明の先頭に立ちまた事件の記録を世界記憶遺産登録に努力したアン・ジョンチョルさんの次の言葉に典型的に現れます。

5・18民主化運動というのは、大韓民国の社会を民主主義としてつくり変える上で、相当に大きな影響を与えて、寄与した事件じゃないですか?‥‥ (事件を)正確に、真相も究明されなければならない‥‥(事件を)正しく位置付けられれば、この東南アジアの国家のまだ、軍部政権が統治している国々に、韓国のモデル、韓国のこのような事例がたくさん伝播して、それらの国の民主化に大きな影響を与えればいいなという思いがします。

特に最近、私が、ミャンマーを、ご存知ですよね。そのミャンマーで1988年8月8日、ミャンマー民主化運動が起きて、3000人ほどの市民や学生が死んだという話を聞いたんですよ。それでそちらの民主化運動の指導者たちが私のところに来て、ユネスコに登録する私なりのノウハウをちょっと教えてくれとこう言うので、ミャンマーのヤンゴンに2回行ってきました。それで、今年の2月末にもう一回行ってくる予定ですが。

それでこのように、この民主化運動だとか、この美しい歴史、これらの部分がアジア地域にも、ちょっと伝播したらいいなというそんな考えをたくさんしています。 (以上 『韓国語学習ジャーナル №24』 2018年3月 100~102頁)

 光州事件の体験が「民主化運動」としてアジアに広まることを展望しているのですが、そこに北朝鮮が全く出てきていません。 直ぐお隣りにあってしかも将来統一せねばならない同族である北朝鮮は、かつての朴・全政権時代とは全く質が異なり、極限まで発達した軍事独裁国家です。 またそこで繰り広げられている人権蹂躙は世界最悪といっても過言ではないでしょう。 従ってこの国こそ民主化が必要だと思うし、韓国の民主化勢力は同族として北朝鮮の民主化に真っ先に取り組まねばならない課題だと思うのですが、その気配が全く見えないのです。

 アン・ジョンチョルさんはアジア諸国に韓国の民主化運動のノウハウを伝えようとしています。 しかしなぜ北朝鮮の人民にそのノウハウを伝授しようとしないのか。 民主化されない北朝鮮と統一を展望できるのだろうか。 主体思想というオカルトに凝り固まった北朝鮮と民主化された韓国が共生できるのだろうか。 ここに私が彼らに対して不信感を抱く根拠があります。

光州事件の方がましだった―朝日ジャーナル(2) http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2018/01/20/8772995

光州事件のほうがましだった―朝日ジャーナル http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2018/01/15/8769881

「5・18光州事件」小考  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/10/25/8712337

1970~80年代の韓国民主化連帯闘争  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2011/01/16/5639024

コメント

_ A.OTA ― 2018/06/02 01:30

87年の民主化宣言から韓国内部で政治発展の様相を見続けて来ましたが、一般国民のレベルでは「民主主義」という言葉の意味が選挙や代表議会に象徴される制度的なものではなくいわゆる国民主権主義的な弱い民衆たちに権力を移行させることが善だという価値認識に近いようです。そうすると彼ら(特に左派)の意識ではプロレタリア主導で特権階級を処断して建国された北朝鮮は体制的には現在個人独裁に成り下がっているにしても本質的には正統的な民主主義国家なんです。逆に韓国は日帝期と同じようにブルジョアの反動的な専制主義が今も続いていると。韓国では民主化という言葉自体に大きな誤読があるようです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2018/05/25/8859204/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。