毎日のコラム「平和をたずねて」の間違い2018/10/25

 毎日新聞2018年10月23日付けのコラム「平和をたずねて ―広岩 近広」の中に、次のような引用文がありました。     https://mainichi.jp/articles/20181023/ddn/012/040/033000c

(関東大震災で殺害された朝鮮人の数は)デモクラシー指導者で「朝鮮人虐殺事件は震災における最大の悲惨事」とした吉野作造は独自の調査で2613人としたほか、在日朝鮮人らが結成した「在日同胞慰問会」の調査では6000人を超えた」(毎日新聞社『毎日の3世紀 上巻』)

 これを読んで、あれ!? 吉野作造は自ら調査したことがなく、犠牲者数は伝聞の話のはず。 これは明らかな間違いなので、引用する際に錯誤があったのではないかと思って、引用元の本を探しました。

 『毎日の3世紀 新聞が見つめた激流130年 上巻』(2002年2月)の545頁に該当部分がありました。 そして引用は間違っていないことを確認しました。

 ところで吉野作造自身が、殺害された朝鮮人の数について次のように述べています。

朝鮮人の被害の程度を述べる。之は朝鮮罹災同胞慰問班の一員から聞いたものであるが、此の調査は大正12年10月末日までのものであって‥‥ (姜徳相・琴秉洞編『関東大震災と朝鮮人』みすず書房「現代史資料」 360頁に所収)

 また吉野作造『中国・朝鮮論』(平凡社東洋文庫 松尾尊兊編)の300頁には、次のような編注があります。

吉野は‥‥朝鮮罹災同胞慰問班の一員から聞いたという、朝鮮人の虐殺地点と人数(計2,613名)を記した

 以上のように吉野作造自身が伝聞であって「独自の調査」を全くしていないことを明記しているし、研究者もそれを記しています。 しかし毎日新聞は16年前の自社の出版物に吉野は「独自の調査」したと書き、さらに広岩記者がこの間違いを検証しないで最近のコラムにそのまま引用した、ということです。

【拙稿参照】

水野・文『在日朝鮮人』(19)―関東大震災・吉野作造 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/09/04/8169265

水野・文『在日朝鮮人』(13)―関東大震災への疑問 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/07/19/8134282

関東大震災時の「在日朝鮮人虐殺者」の数 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2006/06/09/398058

関東大震災の朝鮮人虐殺     http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/08/26/8163009

関東大震災の日本人虐殺     http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/09/15/8189607

関東大震災「朝鮮人虐殺事件」 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/09/01/8663629

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2018/10/25/8982241/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。