李大統領の発言2012/08/18

 韓国の李大統領が、天皇に謝罪を求める発言をしたことは、ビックリ仰天ですねえ。  大統領が実際にどのような発言をしたのか、検証しようと思ったのですが、全文をまとめて記載したものが見つかりません。  朝鮮日報に、大統領の発言を引用した記事がありました。ここで出てくる大統領発言を抜書翻訳してみます。忠実な訳をするため、直訳になります。日本語としてこなれていないのは、ご容赦ください。

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/08/14/2012081401484.html

“(일왕이) 한국 방문을 하고 싶어 하는데 독립운동을 하다 돌아가신 분들을 찾아가서 진심으로 사과할 거면 오라고 했다”

「(日王ー韓国のマスコミでは天皇をこのように呼びます)が、韓国訪問をしたがっているが、独立運動をして亡くなられた方たちをたずねて、真心をもって謝罪するのなら、来いといった」    (訳注―「방문을 하고 싶어 하는데」は、「訪問をしたがっているが」と訳すしかないですねえ。

“내가 모든 나라에 국빈 방문을 했지만 일본은 안 가고 있다”

「私がすべての国に国賓訪問をしたが、日本は行っていない」

“‘통석의 념’ 뭐 이런 단어 하나 찾아서 올 거면 올 필요 없다”

「『痛惜の念』 何とこんな単語を一つ探して来るのなら、来る必要はない」

“내가 2∼3년 전부터 생각한 것”   “즉흥적으로 한 게 아니라 깊은 배려와 이런 부작용 등을 검토했다”  “일본이 이제 세계 최고의 국가 아니겠느냐. 중국이 커졌다고 하지만 내용적으로 보면 일본이 (세계) 제 2강국으로 우리와도 한참 차이가 난다”   “일본이 가해자와 피해자 입장을 잘 이해 못해서 깨우치게 하려고 한다”

「私が2~3年前から考えたこと」 「即興的にしたのではなく、深い配慮とこのような副作用などを検討した」  「日本が今世界最高の国家でないのだろうか。中国が大きくなったというが、内容的に見れば日本が(世界)第2の強国として我々ともずいぶん違いがある。」  「日本が加害者と被害者の立場をよく理解できないので、教え諭してやろうと思う」

“(일본과) 셔틀 외교는 하지만 일본 국회에서 내 마음대로 하고 싶은 얘기를 하게 하면 (국빈 방문도)하겠다”

「(日本と)シャトル外交をするが、日本の国会で私の思い通りに、したい話をするようになれば(国賓訪問も)しよう」

“내가 초등학교 다닐 때 주먹을 쓰는 아이가 있어서 나를 아주 못살게 굴어 싫었는데 졸업하고 40∼50년 지나 한 모임에서 그 친구가 (나를 만나고) 얼마나 반가워했는지 모른다”   “그러나 머릿속에 ‘저 녀석 나를 못살게 굴던 놈’이라는 생각이 들었다고 답했다”

「私が小学校に通う時、拳骨を使う子供がいて、私をよくイジメて嫌いだったのだが、卒業して40~50年過ぎて、ある集まりでその友人が(私に会って)どれほど嬉しかったことか分からない」  「しかし頭のなかで『あいつは私をイジメた奴』だという考えを持っていると答えた」

“일본의 가해 행위는 용서할 수 있으나 잊지 않는다고 했다”

「日本の加害行為は容赦することができるが忘れないと言った」

“일본과 많은 것을 위해 협력하고 공동으로 해나가야 한다”  “하지만 따질 것은 따져야 한다고 본다”

「日本と多くのことのために協力して共同でして行かねばならない」 「しかし問いただすところは問いたださねばならない」

コメント

_ 小川 ― 2012/08/19 10:30

はじめまして、地に足のついた調査に基づく事実を冷静に分析している辻本様のブログをいつも参考にさせて戴いています。マスコミは言葉の端々を誇張して報道するので信用できません。辻本様の直訳を見て、なるほどという思いがしました。

「訪問をしたがっているが」(天皇陛下が)という根拠のない言葉は、李大統領のいら立ちを感じます。それは、「私が2~3年前から考えたこと」「日本が加害者と被害者の立場をよく理解できず、教え諭してやろうと思う」 ということが叶わなかったからではないでしょうか。

今後叶いそうもない「日本の国会で私の思い通りに、したい話をするようになれば(国賓訪問も)しよう」 という言葉は、あきらめにもにたせつなささえ感じます。

なぜ、この大統領がこのようなことを言ったのか驚きましたが、最後の言葉でなるほどという納得感を得られました。

「しかし頭のなかで『あいつは私をイジメた奴』だという考えを持っていると答えた」

要するに李大統領そのものが今も被害者意識で頭がいっぱいなのですね。大統領になってやりたかったのは日本との経済交流ではなく、日本と対等な立場になりたかったのでしょう、しかし、それはできなかった。だからこそ天皇陛下を侮辱するという日本国民の逆鱗に触れてでも上から目線で自己満足を得たかったとしか思えません。

日本もアメリカに占領され、アメリカ主導の憲法や教育を押し付けられたと思っていますが、なぜか先人達の子孫の私たちに被害者意識が濃く残っていません。(広島や長崎、大空襲など惨憺たる大被害を受けた事実は冷静に受け止めている)しかし、中国などはアヘンでぼろぼろにされた欧米には何も言わないのに日本に対しては国家国民をあげて未だに反日であるし、朝鮮も小中華の歴史のことを全く言わず、日本の植民地時代のことのみ今も攻撃的です。

これは国民性の問題なのか教育の問題なのか国の戦略の問題なのか、はたまた隣国の日本をめざし追い越したいがためなのか、辻本さんはどうお考えですか。

_ 辻本 ― 2012/08/19 17:59

>日本と対等な立場になりたかったのでしょう

 大統領は日本に対し「깨우치게」 (教え諭す、悟らせる、目を覚まさせる等の意味)させようとしました。この言葉は、教師・師匠・大人が生徒・弟子・子供への対し方として使う言葉ですから、対等ではなく上位的な立場に立ちたかったものと思います。

_ 小川 ― 2012/08/19 21:24

辻本さんのコメントや私の意見が見れないのですが何か問題がありますか?

_ PublicComment ― 2012/08/20 12:22

マスコミ報道での妙訳。某掲示版での意訳。
そして辻本さんの直訳ともに同様の内容なので確定ですね。
国家元首の発言とは思えない見るほどに私怨に満ちた発言と感じます。
時代が時代なら一触即発だったでしょう。
妥当性がある発言であれば受け止めるべきなのでしょうが
今まで日本と取り交わした条約やその経緯
また竹島に関して言えば領有権について国際法上の解釈
そして友好国としてのリスペクト
そういったものをすべて無視し、踏みにじる発言であるためにいくら政権末期だとは言えちょっと看過できるものではありません。

戦後60年以上にわたり日韓においてどのような外交が積み上げられてきたのかが韓国国内において知れ渡るようになり、ほんの少しでもいいので日本サイドの主張に目を通してくれれば今後の日韓関係にも希望が持てるのですがおそらく無理なんでしょうねぇ。

_ 韓国語を習うおやじ ― 2012/08/21 16:22

発言報道と実際の発言はかなり違うものです。


こういうサイトを観て原文を見たくて、ここに着ました。
(以下他サイトでCOPY)

※実際の発言を翻訳すると

『日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、重罪人に相応しく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる
重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話しだ、そんな馬鹿な話しは通用しない、それなら入国は許さないぞ』

と書いているのでしょうか?
多少なりともハングルを習うものとして心穏やかではありません。此処を観て安心しましたが、本当のところはどうなのか、お願いいたします

_ 辻本 ― 2012/08/21 20:41

>本当のところはどうなのか

 大統領の発言そのものが、見当たりません。
 探していただけませんか。

_ 在特会 ― 2012/08/21 23:55

被害者意識を強調すると、日本はひるむと思っているだけ。
朝鮮人の常です。

日韓併合は日本が朝鮮人を教育し、近代化のインフラを構築したもので、
なんら非難られるいわれのないものです。

韓国は北朝鮮と似たような歴史をねつ造する国で、
いわれなき誹謗中傷には断固として反論知る必要があります。

韓国に対する温情的な対応はやめるべきだと考えます。

_ 辻本 ― 2012/08/22 21:02

> 被害者意識を強調すると、日本はひるむと思っているだけ。
> 朝鮮人の常です。

 これは朝鮮人に限る話ではないでしょう。
 部落問題では、この意識の強調を繰り返して、実に15兆円もの公金=国民の税金を投入させたのですからねえ。
 解放同盟には一部を除いて、日本のほとんどの団体・個人が「ひるんだ」のですからねえ。

 朝鮮人の民族性ではなく、被害者意識に逡巡してしまう日本の民族性の方が問題ではないでしょうか。

_ 日本国公民 ― 2012/08/23 12:15

 日本人のマインドセットを変えるしかないでしょう。といっても、洗脳なんてする必要はさらさらなし。簡単なことをいえば、韓国は日本の敵です。韓国国民一人一人はどうだかしらないが、国としては反日。親日派の政治家は、韓国には絶対ありえない。(北朝鮮もそう)理由、韓国を設立した当初の目的は日本ぬきの存立であった。しかし、韓国の近代化に日本の金が必要と韓国の保護者アメリカが判断したとき、日本との国交を結ぶことを余儀なくされた。身を切るような屈辱!日本文化を
拒否し、日本人を嘘をついてまでののしるのは、このような新生韓国の想定外の事態によるものだ。日本の金と技術を吸収する一方、日本の文化の禁止し、日本人を悪魔にしたてることによって、「反日」の国是を守るわけです。したがって、説得はむだ。同じことは、ある程度「在日」にもあてはまる。本国の人間と共通しているのは、日本人を悪魔化して、自己のナショナルアイデンティティーの一部にしている点。70年の日立裁判、金キロウ事件でそのような傾向が定まった。
さて、いかにしてマインドセットをかえるか?歴史的事実に基づいて議論すればいい。韓国併合は韓国人自ら望んだもので当時の法理に照らして合法。韓国・朝鮮人は自らの意思で日本に来て、自らの意思でとどまった。責任は日本にない。したがって、植民地支配について批判される筋合いはないし、在日問題は、主に本国と在日の間で起きた問題であり、我々日本の責任ではない。日本に勝手に責任を押し付けるのは、辞めろ。と主張すればよろし。彼らが怒って国交断絶といっても、困るのは彼らであって、日本ではないですからね。

_ 辻本 ― 2012/08/23 21:10

>日本人を悪魔にしたてることによって、「反日」の国是を守る
> 日本人を悪魔化して、自己のナショナルアイデンティティーの一部にしている点。

 これは日本の左翼・革新系の反体制思想の一部でしょう。自虐ともいいます。彼らは、アジア人民と連帯して復活している日本の軍国主義=帝国主義と闘おう、と主張していました。 そして教科書問題や従軍慰安婦問題などで、韓国を焚き付けたのでした。
 彼らの思想が、韓国・朝鮮のナショナリズムを刺激・鼓吹したものと思います。反日の朝鮮人にとって、日本の左翼・革新系は良心的日本人となります。
 日本の左翼・革新系の歴史観も虚偽・歪曲が多いですよ。

>彼らが怒って国交断絶といっても、困るのは彼らであって、日本ではないですからね。

 これは日本も困りますよ。しかし、不利益はあっても断絶を覚悟するぐらいでなければならない時期に来ているのかも知れません。
 なお日韓の断絶によって最も恩恵を受けるのは、北朝鮮です。北朝鮮にとって、自ら何の努力もせずに最大の果実を受け取ることになります。

_ 70年代生まれ ― 2012/08/23 21:37

李大統領の当該発言の動画です。
ネットでは辻本様の翻訳とはかけ離れた過激な表現です。本当に何て発言したのか知りたいです。朝鮮日報の報道通りなのでしょうか?

_ 日本国公民 ― 2012/08/23 21:54

 日本はさほど困らないでしょう。経済的に韓国に頼っているわけではないのですから。逆に韓国は経済、金融も日本に強く頼っていますから。韓国と取引のある日本企業は困るでしょうが、日本への影響はごく僅かでは?在韓国の日本企業は気の毒ですが、そもそもあの国は、リスクを計算して進出すべきでしょう。なにしろかの国は、大沢プレス工業事件が起きるくらいですから、おおよそ法治国家とはいえない。判断があまりにも甘すぎるのです。経営者失格ですね。仮に断絶ですってんてんになっても、同情の念を持つひとは少ないでしょう。左翼の民衆連帯運動について疑問なのは、あの運動の目標(少なくとも目標のひとつ)が韓国の政権打倒なのに、なぜ刺激、鼓吹されたのかです。思うに反日ならなんでも利用してやろうと、魂胆があったのでしょう。そのツケを、韓国はいまはらう時が来たのかもしれません。疲弊している北朝鮮と断絶で国家崩壊の韓国同士が殴り合いをしても自業自得でしょう。
ノムヒョンが仮想敵を日本にして共同で対抗しようと、米国にいっちゃうのですから。血迷ってるのは、李明博だけではないようです。政治の質が下がっているようですね。愚かな指導者のおかげで、韓国は崩壊するかもしれませんね。

_ (未記入) ― 2012/08/23 23:58

>なお日韓の断絶によって最も恩恵を受けるのは、北朝鮮です。北朝鮮にとって、自ら何の努力もせずに最大の果実を受け取ることになります。

ここわからないですね。
韓国が北朝鮮と統一して、日本に敵対しようとなるだろうってことですか?
日本が韓国と断交しても、それなら北朝鮮と付き合おうとは思いませんよ。
日本の北朝鮮への制裁は変わらないし。

韓国が北朝鮮へすり寄ることでしょう。
これは北朝鮮の利益だ。

私は中国が最大の利益を得ると思います。
朝鮮半島を丸ごと勢力圏に引き入れると思います。
要するに伝統的な中国の大中華に事大することになる、

それでも、それが日本に致命的とは思わない。
対抗策は作らないといけないけど。
韓国が一番損をするんじゃありませんか、その次北朝鮮で、次が日本、その次がアメリカ。

利益をえるのは中国だけでしょ?

_ 辻本 ― 2012/08/24 04:05

>李大統領の当該発言の動画です。

 発言部分は「 한국 방문을 하고 싶면 독립운동을 하다 돌아가신 분들을 찾아가서 진심으로 사과할 거면 좋겠다」ですねえ。

 直訳すれば、「韓国を訪問したいなら、独立運動をしてお亡くなりになった方を訪ねて行って心からの謝罪をすればいいでしょう」となります。

_ 辻本 ― 2012/08/24 04:19

>日本はさほど困らないでしょう。経済的に韓国に頼っているわけではないのですから。逆に韓国は経済、金融も日本に強く頼っていますから。
>左翼の民衆連帯運動について疑問なのは、あの運動の目標(少なくとも目標のひとつ)が韓国の政権打倒なのに

 1970・80年代に、このような話が多かったですねえ。私には懐かしく思いました。

_ 70年代生まれ ― 2012/08/24 13:40

辻本様
翻訳ありがとうございます。
この発言の過激な誤訳は結構、拡散していますね。

私はこのような過激な誤訳でなくても、この発言には結構な衝撃を受けました。サヨク教育を受けてきたためか、最近サヨクの嘘、出鱈目に気付いても、天皇陛下に特別な思い入れとかないなって思っていましたが、この発言には怒りで拳が震えました。普段は特に尊敬していない父親を、近所のおじさんに馬鹿にされた気分に近いでしょうか。酷く傷付けられた気分と深い憤りを感じています。やはり日本人の血が流れているんだと実感しています。李大統領には発言の責任を絶対に取ってもらわなければなりません。

※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2012/08/18/6546033/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。