砧の新資料(4)2012/12/13

 「北海道開拓の村」にある砧。石の台の上に折り畳んだ布地を置いて打つものです。拙論のⅡ型です。

先に紹介した http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2012/12/11/6657527 は上面がかまぼこ型に膨らんでいますが、これは膨らまずに平らであるという違いがあります。

 この資料の詳しい時期は分かりませんが、明治以降でしょう。日本では、近代になってもごく一部で砧を打つ風習が残っていたことを示すものです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2012/12/13/6659222/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。