韓国の小説の翻訳に挑戦(5)―孔枝泳(2)2015/11/18

 また韓国の小説の翻訳に挑戦しました。  前回に続いて、孔枝泳です。

 孔枝泳「存在は涙を流す」 http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/sonnzaihanamidawonagasu.pdf

 『存在は涙を流す』という題名の小説です。 内容はかなり難しいものでした。 逐語訳していっても、なかなか意味が取れず、おそらくこういうことなんだろうと考えながら訳しました。

 また意味がすぐに分からず、何べんも読むうちに原文の韓国語に感化されて、その訳が韓国語風の日本語になってしまう場合も多々ありました。

 今読み返しても、やはり不自然な日本語が多いようです。 今の私の語学力ではこれが限界ですので、ご容赦を!

【これまでの韓国小説の翻訳】

韓国の小説の翻訳に挑戦ー殷熙耕         http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/05/04/7626475

韓国の小説の翻訳に挑戦 (2)ー申京淑       http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/08/02/7722604

韓国の小説の翻訳に挑戦 (3)ー申京淑(2)       http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/09/15/7792887

韓国の小説の翻訳に挑戦(4)-孔枝泳  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/10/11/7835346

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/11/18/7914156/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。