文在寅さんの10大公約2017/05/09

 今日は韓国の大統領選挙日で、夜中の12時ぐらいには新大統領が判明するようです。

 これまでの世論調査等で、おそらく文在寅さんでしょう。 これまでの親北反日の姿勢から、日本では彼に対する警戒心を表す評論家や研究者が多いですね。

 実際に大統領になって具体的にどのような政策を実行するのかを見てみないと、なかなか分かるものではありませんが。手がかりになるのは、彼の公約です。 10大公約として発表されていますが、民団のHPニュースに要約があるぐらいで、全文が見当たりませんねえ。 そこでここに全文を訳してみました。 ちょっと長くなりますので、下記にクリックしてください。

http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/munnjeinn10kouyaku

 日本に関連するものは4で、北の核問題解決のために協力を求める国の一つとして挙げられているだけです。 他に日本は出てきません。 当然ながら慰安婦問題は全くありません。 

 公約ですから抽象的なものが多いですが、なかには数字を挙げた具体的なものもあります。 例えば公共部門で81万の雇用を作るとか、最低賃金を時給1万ウォン(約1000円)に引き上げとか、お年寄りに毎月30万ウォンを一律に支給するとか、PM2.5 などの微粒汚染物質の30%削減とかがあります。

 「四次産業革命委員会」「国家清廉委員会」という国家機関を新たに作るというのもあります。

 いずれにしても大統領に就任して具体的に動くまでは、なかなか分かるものではありません。 公約を実現しようと思ったが、諸般の事情で出来ませんでした、というのが多くなるでしょう。

 また公約に謳ってないことを強く押し出す可能性があります。 対日本関係は公約にはほとんどで出てきませんが、朴前大統領並みに反日外交を展開することが考えられます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/05/09/8550375/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。