曽田嘉伊智2014/10/15

 ソウルの楊花津外国人宣教師墓地には500近くのお墓があります。 そのなかで日本人のお墓は一つだけで、それは曽田嘉伊智です。

 山口県の出身。 植民地時代の朝鮮で1000人以上の朝鮮孤児を育てました。 戦後日本に帰国したのですが、韓国側の招請で再訪問。 そのままソウルで客死しました。

 朝鮮で孤児を育てたといえば、田内千鶴子が有名ですが、もう一人、曽田嘉伊智を挙げねばならないと思います。 

 しかし曽田は有名ではなく、忘れられた存在となっているようです。

 一人静かに参拝しました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック