済州島4・3事件の赤色テロ(2)2018/06/18

 1948年4月3日までは、反革命側(警察や右翼)による激しい弾圧=白色テロが横行します。 しかしこの日の済州島「4・3事件」を期して革命側(南朝鮮労働党)の武装隊(遊撃隊あるいは山部隊とも言われました)が大々的に反撃に出て、赤色テロを過激に繰り広げます。

 玄吉彦『島の反乱 1948年4月3日』(同時代社 2016年4月)の132~163頁にある日誌から4・3事件以降の赤色テロを拾ってみました。 なおこの日誌には遺漏がかなりあることにご留意ください。

1948年

・4月3日 武装隊が深夜2時より島内の警察支署と右翼を襲撃し、4・3事件が始まる。警察官4名、民間人8名、武装隊2名が死亡。

・4月10日 涯月新厳里で警察支署を襲撃し、右翼人士と警察官を殺害。

・4月18日 済州邑寧坪里、梨湖里、翰林面楮旨里、朝天面善屹里、新村等を襲撃し、右翼青年団員とその家族を殺害。

・4月19日 朝天面新村里の投票所を襲撃・放火。朝天面大同青年団員を殺害。

・4月26日 警察三陽支署を襲撃。道南里で大同青年団員の母親を殺害、家屋放火。

・4月29日 新厳里を襲撃。

・5月1日 済州邑都坪里で選挙管理委員長を殺害。

・5月5日 禾北里選挙管理委員長と内道里区長を殺害。

・5月10日 中文面上猊里を襲撃、大同青年団長夫婦と国民会上猊里責任者を拉致・殺害。

・5月11日~19日 済州邑頭豆里選挙管理委員長、大同青年団長とその家族を拉致・殺害。 警察咸徳支署の警察官を拉致・殺害。

・5月13日 警察為美支署を襲撃し、警察官殺害。漢東里を襲撃し、家屋放火、警察官殺害。

・5月14日 警察細花支署、新厳支署、翰林里ソンミョン村を襲撃。

・5月15日 梨湖里、翰林里を襲撃。

・5月17日 大静里で大同青年団長をテロ・殺害。

・5月28日 下道里、金寧里、咸徳里を襲撃し、警察支署を放火、警察官と右翼団体幹部をテロ・殺害。

・6月2日 朝天、咸徳、金陵を襲撃。

・6月10日 台風ために北村里の港に退避していた警察官3名を発見し、殺害。

・9月26日 済州道庁を襲撃、放火。

・10月1日 鎮圧軍の指揮所がおかれた禾北初等学校を襲撃し、校舎を放火。 中文面道順里、済州邑梧登里など襲撃。

・10月23日 済州邑の警察三陽支署、朝天面管内の朝天支署、咸徳支署を襲撃。

・10月26日 涯月面高内里で鎮圧軍を攻撃し、50余名を射殺。武器多数を鹵獲。

・11月7日 西帰里を急襲し、民家に放火。

・11月28日 南元面南元里を襲撃し、住民50余名を殺害。官公署と家屋300余棟を全焼させる。

・12月3日 旧左面細花里を襲撃し、警察官署と住民家屋1500余棟を焼却、住民50余名を殺害。

1949年

・1月1日 済州邑梧登里第二連隊三大隊駐屯地を攻撃し、第二連隊将兵7名を殺害。武装隊側も10余名死亡。

・1月3日 済州邑三陽里、南元面下札里、翰林面挟才里を奇襲し、住民多数を殺害。

・1月12日 南元面衣貴里駐屯の第二連隊二中隊を奇襲するも失敗。

・1月13日 表善面城邑里を襲撃し、住民38名を殺害、住民の家屋に放火。

・1月17日 北村里周辺で鎮圧軍を奇襲して数名を殺害。「北村事件」発生。

・2月4日 第二連隊を旧左面金寧里で奇襲し、小銃150丁を奪取、兵士15名と警察官1名を射殺。

・2月21日 安徳面和順里で鎮圧軍の移動トラック二台を攻撃し、警察官数十名を殺害。

・3月9日 武装隊がノルオルム付近で鎮圧軍と交戦、鎮圧軍30余名を射殺、武器多数を鹵獲。

・6月5日 「ムンチャンオリ戦闘」で鎮圧軍を撃退するも、奉蓋里作戦で大敗。

・6月7日 警察和順支署付近で反共宣伝隊員を奇襲。

1950年

・7月25日 中文面河源里を襲撃し、民家に放火。

1951年

・1月28日 警察蓮洞支署を襲撃し、支署長と区長を射殺。牛と食料を奪取。

1952年

・9月16日 済州放送局に侵入し、宿直中の放送課長など3名を拉致。

・10月31日 西帰浦発電所を襲撃し、放火。

 以上ですが、ここには金時鐘さんが記した赤色テロ事件が二つとも抜けています。http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2018/06/10/8890890 従って遺漏がかなりあります。 しかし赤色テロが相当な頻度で発生していたことはお分かりになるでしょう。

済州島4・3事件後の赤色テロ(1) http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2018/06/10/8890890

韓国映画『チスル』        http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2014/06/01/7332806

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2018/06/18/8896622/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。