朝鮮が統一すれば?2011/05/28

 2・30年程前までは、北も南も、従って日本では朝鮮総連も韓国民団も、みんな祖国の統一を熱望していました。

 1970年代に、朝鮮総連の人から、「朝鮮は北は工業、南は農業。これが分断されているから力が弱い。もし統一されたら、北の工業と南の農業が一緒になるので、強力な国家となる。誰も祖国をバカにする人はいなくなる。」

  「日本は朝鮮が統一して強国になることを恐れている。いつまで弱い国になってほしいと思っているから、統一に反対しているのだ。」

「日本人は祖国の統一を邪魔しないでほしい。日本に望むことはそれだけです。」

などと言っておられたことを記憶しています。

 1990年代に入って、東欧の社会主義が崩壊し、特に東ドイツが西ドイツに吸収される形で統一を実現しました。これによって、朝鮮の統一とは、北の社会主義が崩壊して南によって統一されることもあり得る、ということが現実味を帯びるようになりました。

 それはともかくとして、いずれの形であれ、将来のいつかは朝鮮は統一されることになるでしょう。その時、どのような国家になっているのか、想像してみたことがあります。

 北の国是は「反米・反日」です。南の国是は「反共・反日」でした。これが統一するとなれば、共通するのは「反日」です。

 北も南も、日本のこととなると、途端に元気になっていわゆる「反日」感情を高ぶらせます。

 従って、もし統一朝鮮の国民をまとめようとしたら、「反日」を掲げることが一番手っ取り早いことになることでしょう。統一政権は日本に対して強硬な態度を取ることで、国内での支持を得ようとすることになるでしょう。

 勝手な想像かも知れませんが、お隣に強大な反日国家ができるのではないか、朝鮮の統一とはそれを意味するのではないか。

 以上は十数年前の1990年代に、朝鮮の統一について考えていたことです。今、思い出しながら少し書いてみました。

コメント

_ 金 国鎮 ― 2011/05/28 09:20

朝鮮の統一とは南北間に分かれた離散家族の再会に尽きる。
この種の基本的な問題を日本の同胞に伝えたのが韓民自青です。
在日の同胞は殆どが南の出身者で北に親族はいない。
日本人に至っては何おか況やである。
北に渡ってしまった在日の同胞に日本人が冷淡であることに
疑問の余地はない。
このような認識しか持ちえない民族が朝鮮の統一を薄っぺらな
政治の理屈で議論すべきではない。

日本の政治家で離散家族に言及したのは亡くなった小渕恵三
首相ぐらいでしょう。
彼は沖縄の人達の地位向上に努力を尽くしたという話です

_ 在特会 ― 2011/05/28 15:02

>お隣に強大な反日国家ができるのではないか、朝鮮の統一とはそれを意味するのではないか。

おそらく統一すると反日国家になるでしょう。
だれもがそのように容易に想像できるのですが、
明確に統一反対と主張するグループは日本には見当たらないのではないでしょうか?

多くの日本人は特に反対していないでしょう。
理由はいろいろあるでしょうが、基本的には民族自決の原則を認める限り、反日であろうが、半日であろうが、
日本がとやかく言うことではない、と考えます。

まあ、統一されて日本にメリットがあるとは考えられませんが、反対しようにも方法もないのではないでしょうか。

_ katachi ― 2011/05/31 15:35

統一すれば、在日鮮人は消えてくれるだろうか?
消えなければ、国内外に反日を抱える事になる。
統一しても日本は、金を出す理由は無く、日韓基本条約にもと付いて行動すればよい。
民主のように、蒸し返すような自虐行動は、国益にならず意味不明の理不尽な要求を許す事になる。
決して民主思考は、国益にあらず。
所詮統一したところで、支那の影響下に置かれることは、日本より可能性が高くなる。
歴史的配置が昔に戻るだけであり、日本にとっては、自主権を確立するのに好都合である。
アメリカも国際的に見て、嫌とは言えまい。
早く統一をして日本から引き払って欲しい。
幸い近頃、東北地震の節電で意味も無く浪費するパチンコ廃止の国民運動は、良い兆しでもある。

_ 辻本 ― 2011/05/31 20:40

katachi 様。これまで何回かご投稿いただきました。

 これまでkatachi 様が在日と具体的にどのようなお付き合いをしたこられたのか、分かりませんが、ちょっと品がないご投稿ですねえ。

  katachi 様には、在日ともっと広くお付き合いして頂くとともに、在日に関する基本的初歩的なところを勉強して頂きたいと思います。

_ 在特会 ― 2011/05/31 22:17

朝鮮半島は統一できるか?
(韓国の試練)
中公新書 森千春著

統一コリアが取りうる5つのシナリオを考察しています。
1)中国との同盟
2)アメリカとの同盟
3)中立コリア
4)日本との同盟
5)ロシアとの同盟

いずれにしても韓国が北朝鮮と統一するとき、金正日の取り扱いが問題になるでしょう。
金正日を国王にでも推戴しない限り統一は不可能と考えます。
当然韓国は自由主義、民主主義を放棄せざるを得ない。そうするかどうかです。
放棄するなら、朝鮮半島は過去2千年の歴史に帰り、
中国の支配下に置かれるでしょう。

1)-5)までのシナリオは福沢諭吉が東アジアでどう生きるか考えたのと同じです。
福沢諭吉は2)を推奨し、明治政府は日英同盟を選択しました。第二次大戦後日英同盟の代わりに日米同盟を結びました。

アメリカ以上に中国、ロシアが信頼できれば違う選択もありうるでしょうが、米、中、露では考えなくてもアメリカ以外に選択の余地はありません。

朝鮮民族はどれを選ぶか、李王朝の末期から選択を迫れられ、右往左往しているというのが現状だと思われます。

_ heiljapan ― 2011/06/05 22:26

@辻本さん 在日朝鮮人が戦後何をしたかわかりますか?戦勝国民(誰に勝ったのww?)と名乗って日本人から強奪を繰り返したのですよ!他にも彼らの悪行をあげたら枚挙に暇がありませんwww
ひょっとしてあなたが在日だから弁護してるんですかww?
だったら、日本人のこと”チョッパリ”,”ウェノム”って呼ぶのやめてもらえません?
だから朝鮮は世界中から嫌われるんですよwww

_ (未記入) ― 2011/06/06 03:25

自らの具体的な体験に基づかないで、聞きかじりの知識のみで印象を持ってしまう。偏見とはこういったところから生じる、という典型例。 
 これが継続し極端化していくとパラノイアになる。

_ Izumi ― 2011/06/11 01:17

朝鮮に関するwebをさまよっているうちにたどり着きました。とても興味がひかれる内容でしたので、少々恥ずかしい気もしますがコメント記入します。

統一朝鮮が国内の求心力を高めるために「反日」色を強めることは、私もほぼ確定の路線ではないかと思っています。
しかし、実際にどうするかは統一朝鮮の国民が決めることなので、私としてはそうなることをあらかじめ覚悟してその時を待つ以外にないように思います。

素人考えですが、日本の国益を考えた場合、半島が民主国家に統一されて朝鮮戦争が正式に終結することが一番望ましいと思いますので、その結果誕生した新国家がたとえ反日を標榜しても、日本を侵略するほど過激な反日国家でなければよいのではないかと思って(諦めて?)います。

昨年、NHKで放送された日韓市民討論番組で、ある若い韓国市民が「統一事業には膨大なヒト・モノ・カネが必要になるので、どうか日本も援助してほしい」と発言していました(※同時通訳された日本語の通りではありませんが、だいたいそういう内容でした。韓国語ではもっと強い言い方だった可能性はあります)。
あくまでも一市民の発言なので韓国全体がそうだとは言えませんが、数十年前の韓国人なら「支援目的であっても日本人がかかわるとロクなことにならないから放っておいてくれ」と言ったのではないかと思いますので、仮に日本が統一事業のバックアップを大掛かりに行なっても、韓国側がそれを歪めて悪意ある受け取り方をする危険性は、減りつつあるかもしれません。

私としては、韓国国民から要請があれば、日本は思い切って統一事業に大規模な支援をして(政府主導より民間主導が望ましいと思います)、善隣友好関係の前進の可能性に賭けてみるべきではないかと思います。
もちろん、努力の甲斐なく日本が罵声を浴びる結末もあらかじめ覚悟しておく必要がありますが、なにをしても半島が反日国家になるとしたら、支援せずに半島が政治・経済共に混乱の度合いを深めた場合、結局日本への風当たりが強くなるだけですので、あくまでも「情けは人のためならず」の精神で支援すべきではないかと思うのです。

ただ、もし韓国国民が「日本が侵略しなければ半島の南北分断はなかった。日本はそれを反省し、責任を持って統一事業に協力するのは当然の義務だ」という主張が前面に出てきた場合、素直に支援すべきか迷います。
テレビで韓国の学者さんが上のような発言をしている場面を何度も見ていますが、歴史のifの責任まで日本に背負わせようとする考えには、どうしても納得ができません。
どうかそうならないよう、その時を迎えるまでに日韓がお互いの考え方の相違を理解しあう、、、は無理だと思うので、しぶしぶでも認め合うくらいになってほしいと思いつつ、朝鮮について学ぶ日々です。

長文・駄文失礼しました。

_ katachi ― 2011/07/01 01:27

辻本様
鮮人の「日の丸」を燃やす行為をどのように思いますか?
動画を見ていて、日の丸を踏み潰したりする行為を見て、こいつ等自分達で何も出来なかったくせに、日本が敗戦になれば掌返しだ。
こんな卑怯な人種と付き合いたいとも思わないけど、どう言う訳か、周りに在日がいることは確かだ。
下品と言われても鮮人の戦後の行いは、決して日本人は、忘れてはいけない。
歴史に刻むべきであります。それらを踏まえて鮮人を見る必要があります。
貴方が左翼か鮮人か、どうかはわかりませんが、左翼・鮮人であれば、不似合いなほど上品な方だと推察します。
私の親戚にも90になるバリバリの共産党員がいますが、人間としては悪い人ではないが、やはり何処か自由な発想に欠けると言うか伸びやかなアイデアは、一度も拝聴した事は有りませんでした。
未だ存命ですが、ソビエト崩壊を見届け、次は主だった国は支那、北朝鮮を見届けるだけです。
共産主義を貫いてどう言う心境だろうか聞いて見たい気もします。

_ 辻本 ― 2011/07/01 20:05

 katachi 様、ご投稿は有り難いのですが、ちょっとねえ。

  katachi 様が、これまで在日あるいは韓国・朝鮮人とどのようなお付き合いをされたのか分かりませんが、どうなのでしょうか?

 具体的な付き合いもなく、単にネットなんかの偏った知識で語っておられるように思われます。

_ 志方雅一 ― 2011/09/06 18:40

先のご議論から2か月も隔たってしまってますがよろしいでしょうか。今南北の朝鮮が統一できる兆候でもあるのでしょうか。とてもじゃありませんがそんな兆しは見えないと思います。永久に無理なようにも思えますが、真実に接してない分、見えないのは致し方のないところでしょう。在日の方とのお付き合いもない私が口出しできるものではないのでしょうが、今民主党が恐らく議決しようとしている在日外国人への地方参政権付与の法律や人権侵害救済法案という流れを見ていますとどうしても危機感を覚えてしまいます。これは杞憂の出来事なのでしょうか。ご意見を賜りたく投稿いたしました。

_ 在特会 ― 2011/09/17 14:46

朝鮮半島は統一できるか?  (韓国の試練)
中公新書 森千春著

韓国が北朝鮮と統一するとき、金正日の取り扱いが問題になるでしょう。
金正日を国王にでも推戴しない限り統一は不可能と考えます。
当然韓国は自由主義、民主主義を放棄せざるを得ない。そうするかどうかです。

放棄するなら、朝鮮半島は過去2千年の歴史に帰り、
中国の支配下に置かれるでしょう。

放棄しないなら、統一はできません、分断のままです。

_ 辻本 ― 2011/09/17 19:23

 統一というのは、
 ①、かつてのドイツのように北の社会主義が崩壊して南によって統一されるのか
 ②、南に人民革命政権が樹立されて、北によって統一されるのか (いわゆる南朝鮮解放路線の成就)
の二つしかないでしょう。

 1970・80年代は②の統一方式ばかりでしたが、90年代以降は①ばかりが世に出てきているようです。

 しかし北は今でも②の路線を堅持していますし、韓国の金大中・盧武鉉大統領時代は、②が成功するかも知れない状態だったと思われます。

_ 在特会 ― 2011/09/18 12:28

辻本様

>南に人民革命政権が樹立されて、北によって統一されるのか

そんな路線が成就するとお考えですか?
中国は歓迎するでしょうが、アメリカが許さないでしょう。
何より、韓国の民主主義とは両立しませんから、
韓国は議会制民主主義を放棄しないとならないでしょう。
議会制民主主義を放棄しないと、金正日は韓国を信用しないでしょう?
また、金正日の統治権を受け入れなければ、統一を受け入れないでしょう。
議会制を受け入れれば、金正日は人民裁判に掛かれるでしょう?

私は韓国の左派政権でも議会制は放棄できないと思います。
やれば、クーデターになるとおもいます。

_ 辻本 ― 2011/09/18 16:06

>そんな路線が成就するとお考えですか?

 韓国において、民主的手続きによって人民革命政権が樹立された場合、アメリカはどのように動くのでしょうか? 

 北朝鮮は、代を継いで革命事業を成し遂げることを国是としており、南朝鮮解放路線は変わることがありません。韓国内に革命勢力を扶植しようと、自国民の生活を犠牲にしてまであらゆる努力をしています。そしてそれは、金大中・盧武鉉政権の実現によってかなりの成果を得たと思います。

 南朝鮮解放路線は成就するにはかなりの時間がかかりますが、北朝鮮はそれを成し遂げるべく、必死の努力を今も続けています。

 近年の韓国の世論調査で親北朝鮮観が大きく広がっていることから見ると、韓国国民が冷静さを失って、革命政権樹立を選択してしまう可能性はゼロではないと考えています。

_ 在特会 ― 2011/09/20 14:57

>韓国において、民主的手続きによって人民革命政権が樹立された場合、アメリカはどのように動くのでしょうか? 

金大中の3段階統一論によれば、

1段階は和解協定段階
まず体制の相互認証が必要です。
大統領が北朝鮮体制を認めたとしても韓国議会は認めるでしょうか?
韓国にも拉致家族、捕虜軍人家族、北から逃げてきた地主階級、朝鮮戦争の犠牲者もいます。
敵愾心と不信感の解消はできますか?
南から先頭をしかけてことはないが、たびたび北から攻撃を受けたと感じる世論があるでしょう。
さらに、各分野での交流することになっているが、
どの交流でも韓国からの援助が必要です。
経済格差が圧倒的ですから、ほとんど韓国の一方的な援助以外交流は成り立たないでしょう。
韓国の生活水準は下がります、韓国のメリットはあるでしょうか?
韓国人は生活水準を3分の2に切り下げないと援助しきれません。
ケソン工業団地の製品はアメリカには輸出できません。
経済的交流でも韓国国内で消費する以外ありません。

第2段階 1国2地方政府の段階ですが、
統一政府の主席はだれでしょうか?
北にすれば、金正日以外では妥協できないでしょう。
韓国の大統領がつくなら、合意できないでしょう。
金正日を国王にでも推戴しなければ不可能と考えます。
しかし、金正日も70歳、半身不随の状態、息子に統一政府主席を韓国は渡すでしょうか?
政治力があるとも思えません。

北にすれば、韓国の軍隊は信用できませんから、韓国軍の粛清が起きると思います。
韓国軍は大統領の命令で北を許せるでしょうか?
軍事クーデターの可能性があると思います。
粛清されるなら、その前に。

米軍は半島を去るでしょうか?
北朝鮮は従来韓国が結んだ全ての条約を順守するとも言っています。
なら、米軍は撤退する必要がないでしょうし、
北の原爆開発を韓国の技術でサポートする体制をみすみす放置するでしょうか?
米軍が撤退すれば、軍事的真空地帯が生まれ、
常識的には中国軍が出てくると思います。

韓国で民主的に革命政権ができても障害が多く、不可能なように感じます。

統一は韓国民にメリットガないように思います。
北の工作は成功しないと思う。

_ 辻本 ― 2011/09/21 22:00

 朝鮮の統一は、南北が話し合いで平和的に統一することはあり得ないでしょう。

 北の社会主義体制が崩壊するか、南の民主主義体制が破壊されるか。
 それ以外の統一はあり得ません。

 北は1948年の建国以来、南の社会に混乱を引き起こして革命状況を作り、人民革命政権を樹立するという南朝鮮解放路線を今なお維持しています。そしてアメリカや中国がこの統一事業に口出しさせないようにするには、どうしたらよいか?常に考えています。
 北がアメリカとの直接対話を要求するのは、究極的には北主導の統一に介入しないことを約束させることです。何も米軍が半島から去らなくてもいいのです。

 金大中さんはじめ、南の人士たちが南北が対等に協議してやる平和的統一という幻想を抱いているようですが、北が南朝鮮解放路線の考え方を維持している限り、意味がないというか、あるいは北の路線に貢献するものとなるでしょう。

 北の飢餓やおよそ信じ難いような社会状況が報道されて、世間では北が今にも崩壊するような印象があって、北の南朝鮮解放路線を低く評価する傾向があるように思われます。

 北に対する警戒心を失った韓国民を見ると、北の工作活動は成功しつつあるものと考えます。

_ 在特会 ― 2011/09/22 19:40

>朝鮮の統一は、南北が話し合いで平和的に統一することはあり得ないでしょう。

>北の社会主義体制が崩壊するか、南の民主主義体制が破壊されるか。   それ以外の統一はあり得ません。

北に対する韓国で南朝鮮開放路線の大統領が出て、
韓国は民主主義を放棄、北朝鮮を併呑するんですか?

統一の主体が韓国なのか、北朝鮮なのか?
また、端的にはトップはどちらから出るのか?

いずれにしても社会主義政権になると思うのですが、
統一コースのイメージがつかめません。

もう少し説明していただけるとありがたいんですかいかがでしょうか。

_ 辻本 ― 2011/09/22 20:42

昔風に言えば、北進統一か、それとも赤化統一か、の二者択一です。

 別に言えば、北が消滅して半島全てが大韓民国となるのか、それとも南が消滅して半島全てが朝鮮民主主義人民共和国となるのか、ということです。

 どちらも統一イメージは難しくないでしょう。
 しかし現実はどのように動くのかは、全く分からないものです。
 統一されずに分断が固定化することも考えられます。

_ Izumi ― 2011/10/09 11:51

辻本 様

前回のコメント記入から時間も過ぎて、だいぶ考えが変わってきたので、再度コメントいたします。
※改めて今の考えをまとめようとしたのですが、支離滅裂な部分もあるかもしれません。

前回コメント時、私の頭の中には「北朝鮮自滅→韓国による半島統一」というシナリオしか存在していなかったのですが、今はむしろ、北朝鮮という国は、たとえ人民がどんなに飢えて荒涼の土地になっても、緩衝国家を求める中国やロシアの思惑や、何より韓国自身の支援によって延命するのではないかと思えるようになりました。

一方、韓国はどうかというと、左派の浸透が激しくなっているようで、昨年のソウル市議会の選挙では左派が議席の70%以上を獲得しています。
左派すべてが工作員とは思いませんが、北朝鮮となんらかのつながりがある人物やグループが影響力を行使していると考えるのが自然ではないかと思います。
※韓国国内の右派は、「左派はすべて北朝鮮の別働隊」と批判しています。「教育の現場が左派に制圧されている」と主張している点は、わが国内の日教組批判と似ているように感じます。

一般のソウル市民は、市議会選挙でもあるので、国政云々をあまり考えずに「左派は学校給食無料などの福祉充実を公約しているから生活が楽になるかもしれない」という軽い気持ちで左派に投票したかもしれません。
しかし、地方選挙は結局、国政選挙につながりますし、ソウル市議会となれば国政に与えるインパクトはかなり大きいと思います。

つまるところ、こういった韓国の事情が、9/21の辻本様のコメントにある「北に対する警戒心を失った韓国民」という表現につながるのではないかと思っています。

現在、韓国と北朝鮮が置かれている状況からいって、国家生存にかける”ハングリー度”は北が圧倒的に勝ります。
北は金一族支配体制が崩壊しない限り、韓国に対する工作方針を変更することはないでしょうから、韓国国内の左派の浸透ぶりが目立つことは、合わせて考えると非常に不気味です。

我が国でも、政権交代してみたら、民主党が親北朝鮮団体に資金を融通して選挙支援をしてもらうという事件が明るみに出ました。我が国ですらこうなのですから、韓国ではもっと露骨で大規模に行われているかもしれません。
減税とか福祉充実とか米軍駐留反対とか目先のエサに食いついて投票しているうちに、韓国国民が己の選択で自国を北朝鮮の属国にしてしまわなければよいのですが・・・。

もし仮に半島が実質、北によって統一された場合、我が国はアメリカ陣営の最前線国家として半島と対峙することになります。
今までとは比較にならない国力を国防に裂かなければならなくなります。
国民生活に大変な負担になると思いますが、こういったショックが憲法9条問題や日米同盟問題等、安全保障に対する国民的議論と合意形成に至るきっかけになるかもしれません。
※自分でもタイプしていて情けないのですが、そこまでに事態が進行しなければ、我が国は結論を出そうとすらしないのではないか、と悲観しています。実際のところ、国防や安全保障といった特殊な問題を、民主主義のルールとはいえ国民が判断すること自体、現実的なのか疑問に思っているのですが。結局は、世論工作が上手な勢力の勝ち、ということなのでしょうか・・・。

_ 在特会 ― 2012/04/20 22:36

そうこうしている間に金正日は死にましたね。

辻本さんは今後の朝鮮半島シナリオは変わると思いますか?

韓国が左翼化して統一化は難しくなったのではないでしょうか?
北の力は弱くなったでしょう?
三代目にその力はないと思いますけど。

_ 辻本 ― 2012/04/21 03:30

>今後の朝鮮半島シナリオは変わると思いますか?

 統一へのシナリオは、韓国による北進統一か、北による赤化統一か、の二つしかないでしょう。そうでないとしたら、分断がこのまま続くことになるでしょう。

〉韓国が左翼化して統一化は難しくなったのではないでしょうか?

 金正日の遺言が、「李明博政権との関係改善は不可能とみて、次期政権と関係を構築するよう指示」とあるようです。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120418/kor12041821280004-n1.htm
 韓国が左翼化するかどうかは分かりませんが、北が統一のために韓国に親北政権ができることを望んでいるのは確かです。そのための工作活動は相変わらず続くと見なければなりません。

〉北の力は弱くなったでしょう?

 これは何とも言えません。何百万の餓死者を出しながらも、軍事強盛大国を自称するするほどの軍隊を持つ国です。常識的な判断をしてはならない国ですからねえ。

〉三代目にその力はないと思いますけど。

 北に関する報道が、そのような印象を与えているように思われます。金正恩の力量が実際にどのようであるのか、今のところ不明と言わざるを得ません。

_ 在特会 ― 2012/04/21 22:46

〉〉北の力は弱くなったでしょう?

〉 これは何とも言えません。何百万の餓死者を出しながらも、軍事強盛大国を自称するするほどの軍隊を持つ国です。常識的な判断をしてはならない国ですからねえ。

慎重ですね。
しかし、最近は「統一へのシナリオは、韓国による北進統一か、北による赤化統一か、の二つしかないでしょう。そうでないとしたら、分断がこのまま続くことになるでしょう。 」

辻本さんの見解がシンプルで、合理的だと思うようになりました。
国家同士が討議で統一した例は皆無ですもんね。

でも、韓国の親北政権が3代目に従属するのは想像できない。

※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2011/05/28/5885675/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。