韓国の歴史資料改竄志向2008/10/12

 韓国では来年には5万ウォンと10万ウォン札が発行されます。この紙幣の図柄で論争が起きているようです。

>【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 新紙幣の歴史歪曲?  2008.10.11

 韓国では来年、新しい紙幣として5万ウォン札と10万ウォン札が発行されることになっている。5000円、1万円札に相当するが、経済発展や物価上昇などから高額紙幣が必要になったからだ。新紙幣の人物も、時代を反映して初めて女性が採用され、5万ウォン札に李朝時代の賢母で名高い申師任堂が登場する。

 問題は10万ウォン札。表の人物は抗日運動家として知られる政治家・金九(キムグ)で、これはこれで日本人としてはいささか落ち着かないが、裏面に予定されている19世紀の古地図「大東輿地図」をめぐって議論が起きている。この地図に日韓の領土紛争になっている竹島、韓国でいう「独島」を入れるべきかどうかというのだ。

 この古地図の原本にはもともと島は見あたらない。それを紙幣に使用するに際し、島を書き加える案が検討されていた。近年の反日・独島愛国主義を反映した発想だが、これには当然、「古地図の改竄(かいざん)ではないか」「こんな歴史歪曲(わいきょく)をやったのではほかの件でも疑惑を招く」など批判の声が出た。

 この古地図の写本には島を書き加えたのがあるという。紙幣の図案は一種のデザインだから島を加えてもいいじゃないかというわけだが、結局、政府・中央銀行当局は前政権の決定ということもあって発行をしばらく保留にしたという。それにしても“愛国”のためには古地図も書き換えていいとは、その大胆な発想には改めて驚く…。(黒田勝弘)> http://sankei.jp.msn.com/world/korea/081011/kor0810110334000-n1.htm

   韓国における歴史観が民族主義的で、実証を軽視する傾向があることは拙論第91題で論じました。 http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daikyuujuuichidai

 記事では  >“愛国”のためには古地図も書き換えていいとは、その大胆な発想には改めて驚く>  とありますが、実証主義が根付いていない韓国では驚くほどのことでもないでしょう。

>これには当然、「古地図の改竄(かいざん)ではないか」「こんな歴史歪曲(わいきょく)をやったのではほかの件でも疑惑を招く」など批判の声が出た>  とありますので、このような実証主義的な観点が広まることを期待したいものです。

コメント

_ (未記入) ― 2009/05/01 19:45

> この古地図の原本にはもともと島は見あたらない。

間違い!

日本の国会図書館にある筆彩本(1861頃)第14帖(14ページ?)には于山島が書かれてる。
だから2種類の地図があるわけだ。

版木には彫ってなかったと見るべきで、写した後で筆で追記した筆彩本の地図には于山島
として書いてあるものが現存してることをみると、明治初期には于山島の存在を地図製作者
が確信してた訳だ。

明治初期の西洋の「間違い地図」から受けた混乱を、日本と同様に韓国も受けたのだろう。
歴史資料改ざん志向なんて、そりゃアンタいい過ぎだ。

ーーーー引用開始ーーーー
塚本氏のコピーをみると、于山島は大きさが鬱陵島の1/15くらい、位
置は鬱陵島の東に、形はやや人形のように描かれました。
ttp://www.han.org/a/half-moon/hm093.html

_ (未記入) ― 2009/05/01 21:27

 10万ウォン札に描かれる予定であった古地図の原本「大東輿地図」には、ない。
 これを写すのに、新たな島を書き加えるのは、改竄だ。
 韓国の歴史資料改竄志向は根深いよ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815175/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。