『韓国はどれほど日本が嫌いか』2013/08/02

 武貞秀士『韓国はどれほど日本が嫌いか』(PHP研究所 2013年8月)を購読。

 著者は防衛研究所の研究官として長年勤め、退職後、韓国の延世大学で教授として教鞭をとった方です。そういう経歴のためか、内容は本の題名のように扇情的なものではなく、落ち着いた論調で、また説得力のあるものです。

朴槿恵政権は、中国と韓国の関係緊密化を急ぎ、米国との同盟強化で韓国の国防自主化を加速して、日本に対しては歴史認識を糺してゆくという選択をとることが鮮明になってきた。‥‥‥韓国では、1960年代以降の日韓関係の記憶をたどりながら日韓関係改善の糸口を見つけようなどという人は、一人もいなかった。経済力、国際的地位で自信をもった韓国は、70年代の記憶をたどるのではなく、19世紀にさかのぼって日韓関係を見つめ直すことにこだわる。‥‥‥(2~4頁)

朴槿恵大統領のこの演説(2013年3月1日)の、「加害者と被害者という歴史的立場は、千年の歴史が流れても変わらないでしょう」という部分に注目したい。これから900年以上も「加害者・日本」という立場は変わらないという話である。‥‥‥これから千年間、日本が韓国に謝罪しつづけ、補償を支払っていくことを求めている演説ではないか。歴代大統領のなかでも最も「過去志向」の大統領の登場ではないか‥‥‥朴大統領自身も、日韓関係を改善させたいとする一方、「何よりも日本は正しい歴史認識をもつべきだ」と述べて、関係改善の前提として、日本側が歴史認識を改めることが先決であるという立場を明確にした。その直後から “韓中協調” ひと筋である。‥‥‥朴政権のその後の発言や外交活動には、「日本が歴史認識を改めない限り、協調する国家とは認めない」という姿勢が鮮明になってきた。(15、31、114頁)

 韓国の朴政権は、日本との関係で「歴史問題」に固執する姿勢が明らかになっています。さらに韓国は全世界に、「日本の非」を指摘する外交を広げることになります。そして、これは大統領の任期である5年間は変わらないものと予想できます。

 武貞さんは「未来志向の国家との対話を先行するという方針を貫くのが、いまの日本である。我慢の外交が始まった。」(55頁)と言っておられます。

コメント

_ 前田五郎 ― 2013/08/02 15:48

韓国の反日ぶりは支那と同様に歴史認識の問題であろうが、日本の朝鮮半島統治に関してだけを捉えても、日本と韓国の間に認識が一致することは永遠にあり得ないでしょうね。
竹島問題に関しても日本は韓国と戦争をした覚えもないのに盧大統領時代には「侵略戦争時に(日本が)強奪した」と述べていたそうだが、ありもしない韓国との戦争を捏造するとは驚きであり、日本に歴史認識の一致を迫るより、韓国こそ歴史の捏造を止めるべきと言いたいですね。もうここまでやると批判より前に哀れな国としか言いようがない。
日本と韓国との間で戦争があったと言うならば、いつからいつまで行われ、戦闘によって死傷した兵士の数はどの位あり、韓国にはその戦没者は祀られている施設はあるのであろうか。念のために靖国神社には日韓戦争による戦没者は祀られていないが、ありもしない戦争なので当然である。
日本と戦争したこともない韓国が侵略戦争の犠牲者と言い張る思考にも理解出来ませんね。嘘をついてまで日本を批判しないでもらいたいものである。
韓国にはしっかりと歴史を勉強して欲しいと言っても無理とは思うが、韓国の主張を何でもかんでも日本が受け入れることが友好関係の発展ではないのは当然である。
慰安婦問題も然りで、朝鮮人は正しい。これを前提として、全てを捏造歪曲しているからね。
これは支那にも言えることだが、対日強硬姿勢をとり続けている限り、日本国民の嫌悪感は日増しに増大し「あの国には関わるな」となるでしょうね。

_ 辻本 ― 2013/08/02 18:30

>竹島問題に関しても日本は韓国と戦争をした覚えもないのに盧大統領時代には「侵略戦争時に(日本が)強奪した」と述べていたそうだが

 盧武鉉大統領は、2006年5月16日にアナン国連事務総長に「独島は日本が日露戦争当時に強制的に占領したもの」と言ったと記録されています。
 日露戦争は、文字通り日本とロシアの戦争です。

_ 前田五郎 ― 2013/08/03 08:27

>日露戦争は、文字通り日本とロシアの戦争です。

日本は日露戦争末期の1905年2月に竹島を島根県に編入したという経緯はありますが、
盧大統領の歴史観では「日本は日露戦争で竹島を奪った、日露戦争は韓国に対する侵略戦争だった」ということになりますね。日本と韓国と戦争したわけではないのに可笑しな主張ですよね。
当時、日露は朝鮮半島への支配権をめぐって争い、日本が戦争に勝ったため結果的にはその後、朝鮮半島は日本の支配下に入ったのは事実ですが、日露戦争を「日本による韓国に対する侵略戦争」という歴史認識は単純かつ一方的としか言わざるを得ませんね。
韓国外交通商省の対日抗議声明でも「侵略戦争時、強奪した独島」とありますから日本の竹島領有権主張は強奪したいためとしたいのでしょ。
韓国流にいえば日本が歴史歪曲していると言い張りたいのでしょうね。困った国です。

_ 辻本 ― 2013/08/03 18:20

〉日露戦争を「日本による韓国に対する侵略戦争」という歴史認識は単純かつ一方的としか言わざるを得ませんね

 この歴史観は、1970・80年代に日本の左翼系歴史研究者が主張した歴史観と同じです。この時代の朝鮮史の本に出てきますよ。
 韓国は何十年か前の日本の左翼歴史観の大きな影響を受けています。逆に日本左翼にとっては、自分たちのアジア連帯思想が広がって成功しているということになります。

_ 前田五郎 ― 2013/08/04 14:12

>日本の左翼歴史観の大きな影響を受けています。

「非武装・護憲平和主義こそ100%の善で、自衛隊は100%の悪」「かわいそうな被害者である韓国・中国・北朝鮮の言うことは100%正しく、世界中から嫌われている日本の言うことは今も昔も100%間違っている」 
このような主張で日本国家を全否定し地球市民を名乗って自分が日本人であることも否定、それによって愚かな日本人たちを上から見下す位置に立ったつもりで、自分と異なる意見を持つ人間を小馬鹿にする戦後日本のスノッブこそ左翼主義者たちです。
「左翼」や「なりすまし日本人」の反体制派である売国奴たちの国体破壊工作が日本の権力構造の中枢まで入り込んでいますね。
日本の教育者・公務員・裁判官・弁護士・マスコミ関係者といったいわゆる高学歴層に多大なる影響を与え、スノッブが東大教授を頂点とする教育界にはいり子供たちに自分の考えを押しつけることで更なるスノッブを拡大再生産してますね。

_ 辻本 ― 2013/08/04 20:55

 あまり「左」ばかり気にかけていると、いつの間にか在特会のようなトンデモない「右」が現れます。
 気を付けなければいけません。

_ Bela Vista ― 2013/09/03 10:20

韓国政府は、国民にありのままの歴史的事実を知らせないようにしていますね。まず歴史に関する情報を制限しているし、学校で歴史を必修としていないし、教科書にも日本のいいことは書かず朝鮮が常に犠牲者に見えるような記述ばかりしているようですね。マスコミは偏向だらけですし。

ウィキペディアにある朝鮮史に関する朝鮮語の記述を見るだけでも、国民が情報を与えられていないことがわかります。もっと事実を知らせれば国民が自分の頭で考えられるでしょうが、情報量を制限して、しかも内容を歪曲しているのでは洗脳されない方が不思議です。朴大統領自身、ろくに歴史を知らないのではないでしょうか?

国民が洗脳されて日本=悪というイメージを持ってしまっている以上、韓国政府は今さら反日教育は嘘だったとも誇張だったとも言えません。自分で作った化物相手に反日を言い続けるしかないのでしょう。日帝時代を経験していない世代の方が簡単にだまされるのは困ったものです。昔私が個人的に親しくしていた韓国人医師は日帝時代に教育を受けた人で、「韓国人は皆日本人なんかいつか見返してやると思っている」と言っていましたが、その本人は日本人には反感は持っていなかったようです。

政府のプロパガンダに洗脳されている韓国人は、日本人こそ日本政府のプロパガンダに洗脳されていると思っているようです。本当は日本の方がいろんな見方があるのですが、チャット等でそう言って連中はも信じません。まず日本人を頭から見下してかかっています(個人的に日本人と接したことのない人達でしょう)。米国で生まれた韓国人にもそういうのがいます。これほど不信感が強いと何を言ってもまた日本人が嘘をついているととられるので、どうしようもありません。

自分達が国民に嘘の歴史を教えておきながら、日本の歴史認識をただすというのはどういう了見なのでしょう?

_ 辻本 ― 2013/09/03 21:06

>韓国政府は、国民にありのままの歴史的事実を知らせないようにしていますね
>朴大統領自身、ろくに歴史を知らないのではないでしょうか?
>自分達が国民に嘘の歴史を教えておきながら、日本の歴史認識をただすというのはどういう了見なのでしょう?

 日本では歴史学というのは歴史事実を究明することに重点が置かれるの比し、韓国では民族の顕彰に重点が置かれているという違いがあります。

 韓国では民族を顕彰しない歴史は、たとえ事実でもあってはならないことになります。日本の実証主義的歴史観とは大きく違う点です。朴大統領もこの範疇ですので、韓国の一般的な考え方を有しているだけだと言えます。

 韓国ではこのように民族主義的歴史観が主流です。実証主義がなかなか根付かないようですねえ。

 日本でも、かつては階級闘争史観、人民史観といった実証を無視したイデオロギー史観が盛んな時がありましたから、日本人が韓国の民族主義史観を笑いものにしたり軽蔑できるものではありません。

_ 河太郎 ― 2013/09/03 22:04

>日本でも、かつては階級闘争史観、人民史観といった実証を無視したイデオロギー史観が盛んな時がありましたから、

過去形というより、現在進行形ですね。歴史教科書は扶桑社と自由社以外は、自虐史観オンパードです。扶桑社と自由社も教科書検定では、自虐的傾向を書かないと検定に通りません。さらに、マスコミやテレビも、自虐史観が全盛です。

>日本人が韓国の民族主義史観を笑いものにしたり軽蔑できるものではありません

その反省に立って、ネットではむしろ若い世代が実証的な日韓近代史、日中近代史に目覚めていますね。

_ 辻本 ― 2013/09/04 07:50

〉ネットではむしろ若い世代が実証的な日韓近代史、日中近代史に目覚めていますね

 これはどうですかねえ。 私の見る限りは、韓国・中国への対抗意識の強い人が、ネットだけで資料を集めているに過ぎないように思えます。「実証的」とは言えないと思っています。
 全部がこうだとは言いませんが‥‥。

_ 河太郎 ― 2013/09/04 08:55

>私の見る限りは、韓国・中国への対抗意識の強い人が、ネットだけで資料を集めているに過ぎないように思えます。

歴史を語る時に、韓国のように資料を無視し「あった歴史」より「あって欲しかった歴史」を主張するよりも、少なくとも、資料なり証拠を提示しているのは正しい態度と思いますが。

当時の新聞、写真や、出版物、書籍、専門書、論文などのアップ、引用は、ページ数や写真掲載などに制限のある出版物より、ネットの方が利点が多いのは事実ですね。

又今の新聞、テレビが左派偏向の現状では、ネットの右派はそれなりの役割を果たしていると思います。学校で洗脳された自虐史観を問い直したという若者も多いと思います。

>「実証的」とは言えないと思っています。

左派の出版書籍もとても実証的とは思えないのが多いことを考えると、ネットを「実証的」論で切り捨てるのはモッタイナイでしょう。

>全部がこうだとは言いませんが‥‥。

出典、証拠資料を提示しないで議論するのは、出版物にしろネットにしろ信用できないのは同じですね。

_ Bela Vista ― 2013/09/04 13:00

私が言いたかったのは歴史学の話ではなく、もっと政治的なことです。朴大統領も歴史学のことを言っているのではないと思います。

私の論点は、日本の歴史観は間違っていると言う韓国政府が、自国民に与える歴史に関する情報をずっと操作しているのはおかしいということです。例えば韓国政府は朝鮮戦争中に韓国軍が慰安婦を連れ回していたことを国民に隠しているのではないですか?国営売春のことも隠しているのではないですか?自国に都合の悪い情報を隠して、日本の悪いことばかり伝えれば国民が日本を憎むのは当たり前です。国民が日本を憎むような教育、情報操作を何十年も故意にしておいて日本を非難するのは欺瞞です。それは民族主義などというものではなく、単に政治的理由でやっていることでしょう。

私は東南アジア出身の人とも相当付き合いましたが、彼らの口からは旧宗主国に対する恨み事も日本の侵略に対する恨み事も聞いたことがありません。それはこちらに気を使っているからではなく、反日教育、反仏(英、蘭)教育を受けていないためです。ベトナム人から米国に対する恨み事も聞いたことがありません。

日帝時代を経験した人達ならともかく、全く経験していない人達が政府に洗脳されて、当時生まれてもいなかった日本人を憎むというのは正気の沙汰ではないと思います。しかも70年も経っているのにです。太平洋戦争の時に生まれていなかった日本人が、戦後生まれた米国人に食ってかかるようなものです。韓国が日本の歴史認識と言う時、本当の問題は歴史などでは全くなく、歴史を口実にして日本から金等をふんだくろうとしているだけだと思います。また、国民に対して反日のポーズを見せることで政治的ポイントを稼ごうとしているのだと思います。

歴史を口実に何かをふんだくろうとするのは、部落民や在日朝鮮人が差別を口実にヤクザをやるのと全く同じではないでしょうか。

_ 辻本 ― 2013/09/04 18:48

>歴史を語る時に、韓国のように資料を無視し「あった歴史」より「あって欲しかった歴史」を主張するよりも、少なくとも、資料なり証拠を提示しているのは正しい態度と思いますが。

 ネットではそういう人もおれば、そうでない人もいます。玉石混交ですね。

〉当時の新聞、写真や、出版物、書籍、専門書、論文などのアップ、引用は、ページ数や写真掲載などに制限のある出版物より、ネットの方が利点が多いのは事実ですね。

 ネット資料も玉石混交です。よく調べていないと、騙されます。
 困るのは、出版物でもネットでも間違った情報を信じ込んでいる人が結構多いことです。これは右も左も変わりません。
 要は、自分があらゆる史料・論文を集め尽くすぐらいの気持ちで資料収集せねばならないということです。 安易にネットで検索して分かった気持ちなるのが一番ダメなことです。

_ 辻本 ― 2013/09/04 19:06

> しかも70年も経っているのにです

 朴大統領は去る3月の演説で 「加害者と被害者という歴史的立場は、千年の歴史が流れても変わらないでしょう」と言っています。1000年ですから、70年は短いですよ。

_ 河太郎 ― 2013/09/04 21:26

>朴大統領は去る3月の演説で 「加害者と被害者という歴史的立場は、千年の歴史が流れても変わらないでしょう」と言っています。

これは加害者被害者千年不変論、被害者千年恨論とでも名付けることが出来ますが、日韓歴史和解不可能宣言ですね。

産経新聞のコラムで黒田勝弘さんは、千年経てば何が起こるか分からないのに、韓国はこの先千年も日本を追い越すことができないと諦めているのかと皮肉っていました。まさしく後千年間、日本の下位に甘んじることを自認したようなもので情けないですね。

又、そこまで言うなら日本の朝鮮統治が加害行為なのか、証拠をもとにパククネさんは証明する必要がありますね。

私の意見は、日本の朝鮮統治は恩恵でありこそすれ、加害とはとんでもない、です。
まず言えるのは、日本統治の評価は李朝と比較するのが最も適切でしょう。加害行為か否かも李朝時代と比べるべきです。李朝時代と比較したら、日本統治時代はすべて善政と断言できるでしょう。特権を奪われた両班は不満たらたらでしたでしょうが。

勿論、異民族支配を受けた朝鮮民族の悲哀には同情しますが。

>1000年ですから、70年は短いですよ

千年とは御冗談でしょ、と言う感じですかね。

_ Bela Vista ― 2013/09/06 10:19

私が見るところ、韓国の言う歴史は歴史のことではなく、日本から金を巻き上げるための口実です。だから、日本人が彼らの言うことを真に受けて歴史を論じること自体馬鹿げていると思います。連中が千年と言ったところで、まともに相手にする必要はありません。ヤクザのたかりなのだから。連中の本当の関心は、断じて歴史ではありません。

_ 辻本 ― 2013/09/06 14:26

〉韓国の言う歴史は歴史のことではなく

 これは拙論で繰り返してきましたように、韓国で言うところの「歴史」とわれわれが言うところの「歴史」とは意味が違うということです。相手の使う言葉を、こちらの意味でとらえて批判してもねえ。

〉連中が千年と言ったところで、まともに相手にする必要はありません。

 外交問題になっていますから、相手にするしかないでしょう。無視をすれば、それだけで負けです。

_ 河太郎 ― 2013/09/06 15:21

>外交問題になっていますから、相手にするしかないでしょう。無視をすれば、それだけで負けです。

無視すれば負けると言う事例は、日本海呼称問題ですね。
韓国は100%ウソの主張を世界にばらまいて、今は火のないところに煙が出てボヤになっています。このまま何もしないで傍観していたら火災になる可能性があります。日本としては叩き潰すしかありませんね。

しかし、相手にしたから日本は負けている場合もありますね。
それは慰安婦問題です。宮澤喜一首相、加藤紘一官房長官のときに宮沢訪韓直前に朝日新聞がヒッカケた罠に首相と官房長官がまんまとひっかかり、朝日新聞に焚きつけられ注文をつけた韓国政府に日本が応対したばっかりに、次の官房長官が河野洋平という自虐史観満載という悪いめぐりあわせで河野談話を出し、それがとんでもない害毒を日本に及ぼしています。

タラレバは詮無いことですが、あの時、訪韓した宮沢首相が、注文をつけてきた韓国政府に対して、それは取りあえず議題にしない、と先延ばしにして調査をして対応すれば、石原官房副長官たち官僚も対応する余地があったでしょう。

あの時に、自民党きってのリベラルである宮沢と加藤がトップであった日本の不幸ですね。
遅すぎですが、これからはその遅れを挽回するくらいのつもりで韓国を叩き潰す必要がありますね。

あの時に、その問題はない、と無視することは出来たのですからね。

_ 辻本 ― 2013/09/06 18:43

〉日本としては叩き潰すしかありませんね。
〉韓国を叩き潰す必要がありますね。

 こんな取るに足りないブログに投稿するレベルのご発言ではないですねえ。
 具体的にどのような行動をするおつもりですか? まさか他人任せではないでしょう。

_ 河太郎 ― 2013/09/06 21:45

>こんな取るに足りないブログに投稿するレベルのご発言ではないですねえ。

取るに足るかどうかより、公開のサイトか否かが重要と思っています。
大言壮語とは思っていません。気構えの問題です。今も誤った贖罪意識のために
世間では韓国に対しては遠慮がちになっています。その誤った贖罪意識ほどバカげたものはありません。

いろいろ自分なりに調べて日本の朝鮮統治は善政と確信し、左翼の朝鮮統治批判に対して具体的に証拠をあげて反論していましたが、その際に無意識に日本統治の善政の具体例を提示していたことに気が付きました。そこまでしなくても、李朝時代との比較をすれば日本統治の優位性が簡単に明らかにできることに気が付いたのです。少なくとも李朝の政治にくらべたらましだ、この一言で済むのです。

>具体的にどのような行動をするおつもりですか? まさか他人任せではないでしょう

具体的には一国民として意見を必要な時と場所で表明することをしています。
このブログへの投稿もその一つと自分では思っています。その点ではお世話になっています。

韓国を叩き潰す、と言ったのは、韓国は話して分かる相手ではないので、日本の主張を前面に押し出して韓国を従わせるしかないと思っているからです。韓国もそう思っているでしょうから、そこはやるかやられるかでしょうね。日本の力を韓国に見せつけるしかないと思っています。

>まさか他人任せではないでしょう

日本人ひとりひとりがこれまでの日韓関係の歪みを正していくしかないと思っています。
日本人の韓国への誤った贖罪意識、バカげた洗脳を無くしていく活動を地元で細々ではありますが、しています。

国会議員、大学教員、マスコミなどいろいろの手段がありますが、今の自分に不可能なことをできないから初めからしないではなく、今できることをすればいいと思っています。
自分がしないよりはする方がまし、でいいのです。

_ 辻本 ― 2013/09/06 23:10

> 韓国を叩き潰す、と言ったのは、韓国は話して分かる相手ではないので、日本の主張を前面に押し出して韓国を従わせるしかないと思っているからです。韓国もそう思っているでしょうから、そこはやるかやられるかでしょうね。日本の力を韓国に見せつけるしかないと思っています。

 韓国は自分らの考えを全世界に英語でアピールしています。また韓国の新聞は、日本語版を作って日本人に読ませようと努力しています。
 この韓国を相手にするおつもりならば、韓国語や英語でご自分のお考えを発信すべきでしょう。そして、そこで議論することによって「日本の主張を前面に押し出す」ことができると思います。

 こんな些細なブログで、分かってくれそうな人間を相手に、しかも日本語で投稿しても、何の意味もありませんよ。単に管を巻いているだけです。

_ 河太郎 ― 2013/09/07 08:28

>こんな些細なブログで、分かってくれそうな人間を相手に、しかも日本語で投稿しても、何の意味もありませんよ。

先ほど言ったように、何もしないよりはいい。自分にできることをする。それで十分です。
日韓問題は日日問題。日中問題は日日問題。反日日本人は退治するのも大事なことです。
ブログで目覚めた若い人も多いですよ。

勿論、韓国語、英語で日本の正当性を発信できればそれにこしたことはありません。
しかし出来ないからといって何もしないとそれこそ何も始まりません。

>単に管を巻いているだけです。

評価は他人に任せています。自己満足だと、目覚めてそれこそ次の段階に進む日本人が出ればそれはそれで結構ではありませんか。

_ 辻本 ― 2013/09/08 01:50

〉自己満足だと、目覚めてそれこそ次の段階に進む日本人が出ればそれはそれで結構ではありませんか。

 これは 「日本の力を韓国に見せつけるしかないと思っています」 というご自身の決意表明からかなり後退していますねえ。

_ Bela Vista ― 2013/09/08 05:30

> これは拙論で繰り返してきましたように、韓国で言うところの「歴史」とわれわれが言うところの「歴史」とは意味が違うということです。相手の使う言葉を、こちらの意味でとらえて批判してもねえ。

その答え自体が詭弁です。そんなこと言ったら何も論じられないでしょ。

> 外交問題になっていますから、相手にするしかないでしょう。無視をすれば、それだけで負けです。

私が言っているのは「千年」と「歴史」の部分です。「千年」は真に受ける必要はないし、歴史も相手が本当は歴史のことを言っていないのだから、歴史の面で答えてもしょうがないということです。

なお、私自身、元外交当局者です。外交では、他の国が言うことに一々回答する必要は必ずしもありません。日本の悪い点は、答えなくて良いことにまで答えてたかられてしまうということです。

河太郎さんに対する貴方の回答を見ても感心しません。貴方のやっているのは、揚げ足とりです。彼は貴方のブログ、コメントに答えているだけなのに、「こんな些細なブログで、分かってくれそうな人間を相手に、しかも日本語で投稿しても、何の意味もありませんよ。単に管を巻いているだけです 」とか「こんな取るに足りないブログに投稿するレベルのご発言ではないですねえ。 具体的にどのような行動をするおつもりですか? まさか他人任せではないでしょう」とか全く人を馬鹿にした回答です。

コメントが要らないのなら「コメントをどうぞ」は何のことですか?

_ 辻本 ― 2013/09/08 09:27

〉まともに相手にする必要はありません。ヤクザのたかりなのだから
〉私自身、元外交当局者です。

 日本の外交では、主権国家の韓国をヤクザと考えているんですか?ビックリしました。

〉外交では、他の国が言うことに一々回答する必要は必ずしもありません。

 韓国は大統領自らが、日本は歴史問題を無視していると世界中にアピールしています。これを聞かされた各国は、日本はどうお考えなのか、と聞かれるのではないですか?

〉河太郎さんに対する貴方の回答を見ても感心しません。貴方のやっているのは、揚げ足とりです。

 「韓国を叩き潰す」「日本の力を韓国に見せつけるしかないと」とおっしゃたからには、それなりの行動をしている方と思ったのですが、そうではなかったということですねえ。

_ 河太郎 ― 2013/09/09 09:19

>これは 「日本の力を韓国に見せつけるしかないと思っています」 というご自身の決意表明からかなり後退していますねえ。

そうですかね。素人の一国民の認識としてはこれで十分と思いますが。

それでは、貴方は日韓関係はどうすべきとお考えなのでしょうか。

もっと対話して日韓がお互いに理解すべきだとか、日韓がもっと譲歩すべきだとか、
我が国も韓国も努力が足りないだとか。

_ 辻本 ― 2013/09/09 22:02

〉それでは、貴方は日韓関係はどうすべきとお考えなのでしょうか。

 私は実事求是です。 実事求是の妨げになるものには反対しています。
 日韓関係はこうあるべきだ、というような大上段な考えはありません。 日韓は対等であるという、ごく常識的なことぐらいですねえ。
 他国に対して「見せつけてやる」というような考えもないし、それが出来るほどの語学力がありません。

_ 河太郎 ― 2013/09/10 09:33

>私は実事求是です。 実事求是の妨げになるものには反対しています。

日韓関係に関心のある日本人は同じ考えでしょうね。

>日韓関係はこうあるべきだ、というような大上段な考えはありません。

そうですか。実事求是の妨げになるものには反対の辻本さんとしては韓国人の余りにも多いウソは
どうお考えなのでしょうか。つまり、日韓で事実にもとづいた付き合いが可能だと思っていらっしやるのですか。

>日韓は対等であるという、ごく常識的なことぐらいですねえ。

辻本さんは、日韓は対等と韓国人は思っているとお考えですか。日本人は日韓は対等と思って付き合ってきました。しかし韓国人は中華秩序意識のなかで、韓国は日本の兄だと思いたいしかし現実はそうではない、というジレンマが韓国人の心理的葛藤の最大のものではないのですか。

>他国に対して「見せつけてやる」というような考えもないし、それが出来るほどの語学力がありません。

それは何も語学力を必要としません。韓国人には対話は通用しません。態度でみせつけるしかありません。

_ 辻本 ― 2013/09/10 21:21

〉韓国人の余りにも多いウソは どうお考えなのでしょうか。

 これは拙論で繰り返してきたように、ウソが多いのは韓国人だけではありません。日本人にもウソが多いです。これは右も左も関係ありません。

 要するに日本であろうが韓国であろうが、ウソを見抜くこと、これが事実求是です。

_ 辻本 ― 2013/09/10 22:23

〉韓国人には対話は通用しません。態度でみせつけるしかありません。

 韓国人に、対話せずに黙ったままで、どういう場所で、どのようにしてご自分の「態度をみせつける」のですかねえ。

_ 河太郎 ― 2013/09/11 07:03

>これは拙論で繰り返してきたように、ウソが多いのは韓国人だけではありません。日本人にもウソが多いです。これは右も左も関係ありません。

そうですか。これが辻本さんの韓国人観ですか。
それでは、取りあえず、日本海呼称問題、従軍慰安婦強制連行説、柔道剣道韓国発祥説、テコンドー韓国発祥説などについては朝鮮語の論文を読めばウソではないと断言できるのですか。

又、韓国の新聞が取り上げています。
●<オピニオン うそを勧める社会> 東亜日報 AUGUST 07, 2002 22:35
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2002080859758

●<オピニオン ウソ天国> 東亜日報 DECEMBER 28, 2003 23:21
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2003122902698

●<偽証が氾濫する法廷> 朝鮮日報 2003.02.13  
 リンク切れ。
 韓国最高検察庁の発表として、法廷の偽証罪が韓国1198人は日本5人、韓国は日本の671倍と紹介。
●<嘘つき政治家が追放される日本 権勢を振るう韓国> 朝鮮日報2005.04.03
 リンク切れ。
民主党永田議員ニセメール事件で、永田議員は辞職、前原代表も代表辞任したが、
韓国ではウソをついた国会議員が要職に就くと嘆く論説。

ウソつきの多さは日本も韓国も同じ、とは初めて聞く韓国人観ですね。

>要するに日本であろうが韓国であろうが、ウソを見抜くこと、これが事実求是です。

それでは、上記4つの新聞社の論説の誤りを指摘して頂けますか。

_ 河太郎 ― 2013/09/11 07:10

>韓国人に、対話せずに黙ったままで、どういう場所で、どのようにしてご自分の「態度をみせつける」のですかねえ

日本人が韓国人個人に対してでは意味がありません。日本政府が韓国政府に対してです。
例えば、慰安婦問題で韓国が何を言ってこようが、それは財産請求権日韓協定で解決済み、
アジア女性基金で解決済み、と言って受け付けないことです。

※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2013/08/02/6931411/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。