京城と名前2007/10/13

>辻本氏は京城を差別語だと言いましたが、明らかに事実誤認です。>

 拙論を全く読まなかったようですね。このような人を何と呼べばいいのでしょうか?  http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dainijuuyondai  http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dairokujuunidai  http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dainanajuukyuudai

>ソウルは本来「漢城」と呼ばれていました。>

 正確に言いますと、高麗時代は「漢陽」、その後の李朝時代から「漢城」です。

>それと朝鮮人の名前を奪ったと主張していますが元々名前があったのは両班など極わずかの人間だけです。>

 ならば両班以外の人は、どのように呼び合っていたのですか?  また当時の人々は本人の特定をどのようにしたのですか?

>日本が併合して日本人(一等国民)になれ(朝鮮人は四等国民だった)>

 植民地時代に「一等国民」「四等国民」という制度・呼称はありません。

>朝鮮人にも日本風の名前を名乗ることを許可したというのが歴史的事実。>

 創氏は届出制です。許可制ではありません。

 歴史の勉強があまりにも不足しておられます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2007/10/13/1851214/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。