民族名での人探し三行広告2015/09/24

朝日新聞(昭和19年7月9日付)最下段の広告

 韓国の民族問題研究所が、政権与党であるセヌリの金武星代表の父親が植民地時代に親日派であったとする資料を公開して糾弾したというニュースがありました。 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/18/2015091801371.html

 この資料というのが「41年7月9日付の朝日新聞4面下段」というもので、ちょっと興味があって早速図書館で朝日新聞の昭和16年の縮刷復刻版を探してみました。 ところが、これが見当たりませんでした。 前後の日付のものや他年度の7月9日付のものも探してみましたが、やはりありませんでした。 どうやらこのニュースには錯誤があったようです。 こういったことはこの新聞の信頼性を失わせるものなので、残念なことです。

 ついでにこの朝日新聞の他の記事を見ていたところ、上記の図のような人探しの三行広告を見つけました。

朝鮮慶州郡内東面出身 父 崔金石 居所ヲ至急知ラセ 炳閏公用ニテ近クタツ 川崎市渡田山王町一〇一 松山方 炳龍  (朝日新聞 昭和19年7月9日付け、第三面最下段)

 昭和19年ですから創氏改名の施行から4年も経っており、軍国主義真っ盛りの時代です。 そんな時に、朝日新聞紙上で民族名の人探し広告が堂々と載っているのです。

 日本は戦前の創氏改名で朝鮮人に日本名を強要し民族を否定したというデタラメ説を今なお唱える人がいますので、そういった人に是非見て頂きたいものです。

 ついでに、朝鮮で徴兵が施行された1944年以降に民族名で応召した朝鮮人の資料も以前に拙ブログで紹介しましたので、合わせてご覧くだされば幸いです。

民族名で応召した朝鮮人 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2014/11/14/7491817

【拙論参照】

創氏改名とは何か   http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daijuunidai

創氏改名の残滓    http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daijuunidai

創氏改名の手続き   http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dainanajuudai

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/09/24/7807103/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。