朴大統領、罷免2017/03/11

 昨日、朴大統領の弾劾が成立し、罷免されました。 国会の弾劾決議から、3ヶ月で出された決定です。

 原告・被告間で、事実関係が対立しており、しかも17項目くらいありましたら、審理にはかなり時間がかかるだろうと予想していたのですが、   http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/12/09/8271172  意外と短時間でした。 私の予想は大外れでした。

 憲法に沿った手続きでの罷免ですから、憲法秩序は守られたことになります。 朴大統領派が罷免判決を不服として暴れているのは、ちょっと醜い姿ですが、彼らの怒りがこれからどこへ向かうのか?

 60日後の大統領選挙は親北派が圧倒的に有利ですから、彼らと厳しく対立する朴派は選挙を妨害する活動を始めるかも知れませんねえ。

 私の予想では、韓国国民内の対立は尖鋭化するだろう、しかしこの対立を解消して国民が一つになることができるのは「反日」(慰安婦や竹島など)だけであり、次期政権は反日を強く打ち出すだろう、というものです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/03/11/8400587/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。