創氏改名の誤解―日本名は強制されていない (6)2017/04/07

 銃後貯金預入告知書です。 水野直樹ほか編著『図録 植民地朝鮮に生きる―韓国・民族問題研究所所蔵資料から』(岩波書店 2012年9月)の109頁に掲載されている資料です。

 周囲の欄外に「輝く聖戦」「一億一心」「銃後の護」と赤字で記されており、時期が太平洋戦争中のものと分かります。 従って創氏改名の数年後です。

 氏名欄で、「李寛鐘」の名前部分を「孟喆」と訂正しています。 名義人を息子か誰かに変えたのでしょうか。 あるいは改名したのかも知れません。

 いずれにしろ、創氏改名後も民族名を維持している例です。

【これまでの拙稿】

創氏改名の誤解―日本名は強制されていない   http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/03/28/8423913

創氏改名の誤解―日本名は強制されていない (2)  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/03/30/8425667

創氏改名の誤解―日本名は強制されていない (3) http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/04/01/8436928

創氏改名の誤解―日本名は強制されていない (4)  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/04/03/8441238

創氏改名の誤解―日本名は強制されていない (5)  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/04/05/8444253

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/04/07/8447420/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。