在日コリアンと本国人との対立2011/11/20

 最近発行された『日本の論点2012』(文芸春秋)を購読。

 710~713頁に、梁石日さんの「南北の相克を乗り越える鍵は、在日文化のさらなる創造にある」と題する論文が掲載されています。

 私には疑問のある部分がありますが、それはともかく、在日の現状を記すなかで、本国人との断絶というか、対立があるところに興味が引かれました。

「(東京の)大久保通りと職安通りにいくつもある狭い通り‥‥韓国の飲食店が並び、休日もなると日本の若い女性が飲食にくるのである。飲食店のオーナーも韓国からやってきた者が多く、日本の若い女性たちは、いわば韓国のソウルあたりの飲食街を散策しているような気分になる‥‥二〇年ほど前から職安通りに面した場所で飲食店を営んでいた七〇歳くらいの女店主は、『‥そのころは店が数えるほどしかなかった。ところが今では、韓国からきた連中にみんな取られた』と嘆いていた。この女店主は、自分の経営している周辺は自分の縄張りと思っていたのに、その縄張りを韓国から来た、いわゆるニューカマーたちに土足で踏み込まれたと嘆いているのであった。」(711頁上段~下段)

「昔から暮らしている旧在日コリアンと、数年前から日本にきて生活しているニューカマーとの間には、ほとんど交流がない。」(711頁下段)

「旧在日コリアンはニューカマーを上からの目線で見ているところがあり、逆にニューカマーは旧在日コリアンを、母国語を知らない日本人化した人間として見ているところがある。」(712頁上段)

「在日コリアンが韓国に旅行した場合、韓国語が話せない在日コリアンに対して、韓国人なのに、なぜ韓国語ができないのか?と問われる。そこで在日コリアンは深く傷つき、そもそも在日コリアンとは何か、という歴史的な経緯に対してまったく無知な本国の韓国人に強く反発する。韓国が日本の植民地になったのは誰の責任なのか。その根源的な問いを不問にして、在日コリアンを母国語もろくに話せない非民族的な存在であるかのようにみなす言説は容認できないのが、在日コリアンの立場なのである。」(712頁上段)

「在日コリアンは、いわば歴史のはざまに産み落とされた子供のようなようなものである。その子供が親を求めて彷徨しているのだ。そのことについて本国や組織の人間はほとんど理解していない。(712~713頁)

   このように、梁さんの所論には在日コリアンと本国人との対立について、かなりの分量を割いています。

 在日が、自分たちは韓国人であると名乗るなら、本国の人から、だったら何故韓国語ができないの、という疑問は自然だと思うのですが、梁さんによれば、それは歴史を知らないトンデモナイ言説となるようです。

 梁さんの言う「歴史」を在日が知っていれば、民族の言葉を勉強しようとする熱意は大きくなるはずですが、梁さんによれば在日はどんどん韓国語を忘れていきます。民族にとって極めて重要な言葉がこんな状況ですから、標題にあるような「在日文化の創造」とは一体どういうものなのでしょうか。

 梁さんが論じる「在日文化」とは、国籍は韓国・朝鮮でありながら本国人とは断絶し、中身は全くの日本人が創る文化と言えるようです。彼らの自民族文化へのまなざしは、日本人が異民族文化である韓国文化を見る目と変わりなくなります。

 そして韓流ブームで韓国文化に関心を寄せる日本人が非常に多くなりましたが、こういった人に「在日文化」を宣伝しても、異文化ではなく、日本文化の一つとして捉えられることでしょう。

 本国からも日本からも違いを持った「在日文化」が果たして成立するのか、疑問とするところです。

http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/burogu

コメント

_ 宇宙飛行士 ― 2011/11/24 11:27

個人的な意見ですが、

在日と本国人の間に「共有」できるモノがあまりないのが両者の距離をだんだん広げていると思います。

まず、一番大事な「言語」が共有できてない、そして歴史認識もずいぶん違います(<韓国で教わる韓国史>と<民団もしくは総連系学校で教わる韓国史>はやはり違います)。

また、韓国で「在日の歴史」を教わった人々は日本に来て本物の在日と出会った時、戸惑いを隠せません。「被害者」であり、「苦労人」のはずの在日が、意外と裕福な暮らしをしていたり、日本での生活に満足しているからです。

そして、逆に(一部の話かも知りませんが)在日が「同情の目」で半島を眺めていることに驚きます。

同質性というのは、共有できる習慣、文化、言語があってからこそ感じられるのでしょう。しかし、現在の在日と本国人の間には食習慣以外に共有できるモノはあまりないのではないでしょうか。

_ アメリカ在住の日本人 ― 2012/01/16 15:51

アメリカに30年以上住んでいる日本人です。
私は日本で育ち日本の学校に通った在日2世以降の人達は、日本人の感性を持った韓国籍の人達だと思っています。

私がアメリカに来た当初、永住権のことで何年か苦労した時があります。
当時、永住権を取るために、ほとんどの人達が日本食レストランで長時間の重労働に耐えていました。
私はそこで在日出身の韓国人(彼はアメリカの永住権を持っていた)と知り合いました。その当時、私がどうやったら永住権が取れるだろうかという悩みについて彼に話した時、彼は親身に話を聞いて同情してくれました。彼が在日韓国人だということは知っていましたが、彼と話をしていて外国人という感覚はありませんでした。

私は現在アメリカ国籍ですが、感覚の上では日本人70%、アメリカ人30%というところでしょうか。
外国に住んでみると、日本に住んでいた時には見えなかったものが見えてきます。
私は死ぬまでアメリカに住むことになると思いますが、一生100%アメリカ人になることはないでしょう。というか100%アメリカ人になることは出来ないです。

ネットを見ていると、国粋主義の人達が在日や日本に帰化した韓国人叩きをしているのをみかけますが、とっても見苦しいと思います。

日本人の感性を持った在日の人達、日本のことを心配して日本のために頑張ろうとしている韓国系日本人の人達を反日の韓国人(すべての韓国人じゃない)と同系列に見ないで欲しいです。

韓国の反日の人達にももっと視野を広げて欲しいと思いますが、良識のある日本人として日本に帰化した韓国系日本人を見下したり、在日に「日本から出て行け!」などという下品なことは言わないで欲しいです。

外国に住んでいると、国粋主義の人達(きっと本人はまともだと思っているんでしょうね)の横柄な主張が、とっても恥ずかしいです。

トピックから少しそれてしまいましたが、感じることがあったのでコメントさせていただきます。

_ 河太郎 ― 2012/01/18 02:50

アメリカ在住の日本人さん、貴方の投稿を興味を持って読みました。
>日本のことを心配して日本のために頑張ろうとしている韓国系日本人の人達を反日の韓国人(すべての韓国人じゃない)と同系列に見ないで欲しいです。
私も貴方から見れば、横柄な主張をしているようですので、意見を言わせて頂ければ幸いです。
私は、反日ではない在日韓国人や元在日韓国人を非難している日本人の意見を寡聞にして知りません。
日本の朝鮮統治の真実やパクリの韓国、大ウソつきの韓国の実態を知った日本人が、反日の韓国や反日の在日韓国人を厳しく批判しているだけです。反日と歴史の捏造を批判しているだけです。
キムワンソブさん、オソンファさん、鄭大均さんなどを批判している右派の人がいれば教えて下さい。
私は最初は韓国朝鮮人に対して中立でした。しかし朝鮮の日本統治の実態を知れば知るほど、韓国の反日と在日韓国人の反日は許すことが出来ないようになりました。このまま黙っていたらウソが真実となってしまうと思ったのです。
日本のマスコミでは日本の朝鮮統治の良い点を話すことなど不可能であること、在日韓国人の批判はタブーであることを貴方はご存知でしょうか。
在日韓国人だけというだけで在日韓国人を排斥している意見なぞ聞いたことがありません。ウソに基づいて日本非難をしている在日韓国人に拒否感を覚えるのです。
私は日韓問題は日日問題と思っています。日本人の中に無知のために韓国人や朝鮮人のウソに反論できない人達、知ってか知らずか韓国朝鮮人の手先となっている人たちがいるのが問題だと思っています。

_ 在特会 ― 2012/01/18 18:50

かねがね不思議なんですがね。

>日本人の感性を持った在日の人達、日本のことを心配して日本のために頑張ろうとしている韓国系日本人の人達を反日の韓国人(すべての韓国人じゃない)と同系列に見ないで欲しいです。

韓国の新聞を見たことがありますか?
私はよく見ますね。
新聞によると、反日:75%  親日:25% だそうです。
毎日の記事でどうこうは言いませんが、こういうまとめもあるのでぜひ呼んでもらいたいものです。

http://f17.aaacafe.ne.jp/~kasiwa/korea/readnp/index2.html

>良識のある日本人として日本に帰化した韓国系日本人を見下したり、在日に「日本から出て行け!」などという

在日は帰化した時点で「在日韓国人」ではありません。
在日朝鮮人も然り。
在日とは帰化しないものだけです。

日本に住んでいようと韓国人は韓国人、朝鮮人は朝鮮人で日本人ではありません。
また、帰化しないもの、在日しておりながら、日本を誹謗中傷するものが多いということが問題なんです。

いわく、強制連行されてきた(うそだが)、  強制連行されたんなら、祖国へ帰ればよろしい。
そういうことは差別でもなんでもない、誘拐されてものを返せ、当然のことです。
誘拐されたのに、祖国へ返さないって言うほうがおかしいと思いませんか?

そのようなうそをつく在日が問題なんです。

>外国に住んでいると、国粋主義の人達(きっと本人はまともだと思っているんでしょうね)の横柄な主張が、とっても恥ずかしいです

なるで、あなたの意見に従わないと横柄な国粋主義里言われるようですが、そのような意見も極端で、常識的日本人とかけ離れていると思いませんか?

いつまでも(すでに60年以上ですよ)誹謗中傷に講義する権利がないとは思いません。

_ ETG ― 2012/02/06 20:29

アメリカ在住の日本人さん。

あなたのご意見は非常にもっともなのですが、大きな事実誤認があります。

「韓国・朝鮮系日本人」を差別・区別する意見は「ごく少数」です。韓国バッシングが激しいネット上ですらそうです。

差別・区別されているのは「在日(特別永住権を保持している)」韓国・朝鮮人です。彼らは日本国籍を持っていません。
彼らは軽微な努力で日本国籍を取得できますが、取得しようとしない方達です。

日本にいながら帰化もしなければ韓国へ帰国もしない。つまり彼らは日本にも韓国にも「愛国心・帰属意識」がないのです。

しかも彼らは韓国人を見下し、日本人を非難する輩です。
全員ではないというかも知れませんが、少数の同胞をたしなめることをしないことは確かな集団です。

必死でアメリカ人になろうとしているあなたと同じ存在ではないのです。
日本をアメリカに置き換えてみて下さい。いかに異常か判るはずです。
あなたはアメリカでアメリカ人を声高に非難しますか? もし知人が非難したら窘めるでしょう。
あなたはアメリカで日本(人)を蔑視しますか? しないでしょう。 普通はルーツに誇りを持つものです。


「在日((特別永住権を保持している)」台湾人は事実上居ません。
彼らは台湾人か中華人民共和国人か日本人かになってしまったからです。これが正常な姿だとも思います。

在日バッシング≠韓国・朝鮮系日本人バッシングであることを意識して見て頂きたいと思います。

_ 日本男児 ― 2012/02/08 21:09

アメリカ在住の日本人さんへ!
>国粋主義の人達が在日や日本に帰化した韓国人叩きをしているのをみかけます
・・・とありますが、日本に住んでいながら「反日の思想と行動」があるから嫌われるだけでしょう!
 仮にあなたが米国で「原爆投下したのだから謝罪と賠償しろ!」などと云い出したら、嫌われるのではありませんか?
 現に在日外国人でも、親日国から来られた外国人は、ほとんど嫌われていません。
 アジアの多くの国々は親日国家です。
特に、台湾は日本の植民地になっても、親日国家です。
今回の震災でも200億円以上の援助をされました。
ありがたいことです。

_ Go for broke ― 2012/02/09 14:07

アメリカ在住の日本人さんへ

アメリカ国籍になっているのならあなたは日系人同様すでに
日本人ではありません。それに国粋主義ならアメリカの方がはるかに酷いと
思うのでそれが間違っていると思うのならあなたの同胞をまず諭してください。

あなたの選択で祖国を捨て、アメリカ人になったのだから
それはそれでいいのですが、もう日本という過去は忘れ
よきアメリカの市民として、アメリカの問題を解決することに
専念してください。

_ 1 ― 2012/02/15 09:19

捏造捏造といいますが、とりかた次第じゃないですか?

_ 1 ― 2012/02/15 09:21

あと反日的でも、左翼には好かれるでしょうし、アメリカで原爆非難しても原爆は悪と思う人には好かれるでしょう

親日国からきた人が嫌われてない?外人の差別は、ひどいですよ
右翼に染まりすぎじゃないですか
反日だから差別されるんじゃないですよ外人は
そもそも日本人は殆ど自虐観ですし

_ abcd ― 2012/02/19 00:46

アメリカ在住の日本人
>アメリカに30年以上住んでいる日本人です。
あなたは、米国籍を取得するときに宣誓をしたと思います。
しかし日本では、在日の人が帰化をするときに宣誓をすることは無い筈です。
その為、日本人に帰化したらいくら外患誘致をしようとも、国籍が剥奪されることは有りません。

米国では外患誘致罪・内乱罪のような重大な犯罪を犯したら、帰化人は米国籍を剥奪されるのではないですか?
※ホントは、米国の法律を調べて書くべきですが。

_ 辻本 ― 2012/02/19 02:05

>しかし日本では、在日の人が帰化をするときに宣誓をすることは無い筈です。

 帰化申請の際に、担当官の前で「宣誓書」を作成して提出しなければなりません。これは在日でも同じです。

_ abcd ― 2012/02/19 03:07

辻本さん wrote:
>帰化申請の際に、担当官の前で「宣誓書」を作成して提出しなければなりません。これは在日でも同じです。

すみません、調べたら確かに「宣誓書」を出せってありました。
ただ、それは日本に敵対するような事を謀ったとしても何の罰則も無いですよね。
拘束力を持たないという点では、ただの紙切れですね。
そして法律を遵守しなければ、日本人だろうと在日だろうと罰せられるのだから。

_ 辻本 ― 2012/02/19 11:03

>米国では外患誘致罪・内乱罪のような重大な犯罪を犯したら、帰化人は米国籍を剥奪されるのではないですか?

 手元にあるアメリカの国籍法では、そのような規定は見当たりません。ついでに韓国の国籍法も調べてみましたが、そのような規定はありません。
 一旦帰化した以上、内国民と同様に扱われるようです。これは日本も同じです。

_ abcd ― 2012/02/19 13:37

辻本さん wrote:
>手元にあるアメリカの国籍法では、そのような規定は見当たりません。
重ね重ねどうもすみません。
ただ、国籍を取得するときに、反国家的な事をしないと「宣誓」(≒契約)している訳です
から心理的な拘束力は持っていますよね。
将来的にも国籍法に罰則条項の追加は容易いと思います。
※第二次世界大戦時に於ける日系人の強制収用の例もあります。

_ おれんじ ― 2012/03/29 01:03

アメリカ在住の日本人さんの意見はちょっと??と思います。確かに在日含む韓国北朝鮮人を厳しく批判する人は多いですが、それはあくまで彼らの歴史ねつ造や、(在日であれば)差別・人権をマジックワードにして特権を勝ち取っている姿勢についてであって、心も国籍も日本人である元外国人にそのような批判をする人は見たことがありません。特権についてはアメリカにおけるニューカマーも同じ批判をされているのでは?

一例をあげれば都内の特別在留資格を持つ在日韓国・北朝鮮人のお子さんは一人当たり7千円から1万4千円の手当がもらえます。もちろんこれに加えて子供手当がもらえます。日本人のお子さんは子供手当しか受け取れません。これは氷山の一角で、元々日本に住んでいる日本人が逆差別をされているのではないかという、人種差別とは別の批判です。

3.11にも、今月の1周年の慰霊の日にも、韓国人からは「日本人が沢山死んで良かった」という声がネットや動画サイトで聞かれました。阪神淡路大震災でも「実に良いニュース!日本人がこれだけ死んだぞ!」と歓声を上げる人がたくさんいました。こういう人として疑問を感じざるを得ない態度について我々は怒っているのですよ。

_ おれんじ ― 2012/03/29 22:56

連投すみません(汗)。

>私は日本で育ち日本の学校に通った在日2世以降の人達は、日本人の感性を持った韓国籍の人達だと思っています。

そうじゃないんですよねー。まず日本人の感性を持ち、日本を愛して日本人として生きて行こうと思った人はとっくに帰化しています。問題は日本社会に貢献する気などなく、あくまで日本国籍の方がビジネスその他の面で都合がよいから帰化する人が少なからずいることです。アメリカでも同じような移民は多いと思います。

さらに特別永住資格を持つ在日は外国人参政権を除けばほぼ日本人と同等の権利を持つことができ(国民のみに与えられるはずの生活保護もなぜか受け取っている)、かつ韓国人として母国への入国やビジネスもスムーズに行われるため、「自分の意志で」在日で居続ける人が多いことも忘れてはなりません。

またアメリカ国籍を取られたあなたが見落としていることがもう一つあります。それは朝鮮民族が儒教をベースとした生き方をしており、血を何よりも優先させるということです。つまり「帰化」をすると「朝鮮民族の血が全否定される」と感じるため、韓国人も北朝鮮人も家族ぐるみで帰化に反対する例が後を絶たないのです(最近帰化したサッカー日本代表の李忠成選手もその一例です)。

こうした半島出身者の持つ伝統を無視して帰化やアイデンティティの問題を語ることは物事の本質を見落とすことだと思います。貴方もアメリカ国民となったのですから、権利ばかりでなく、義務、つまりアメリカにどう貢献するのかについて真剣に考えて頂きたいと思います。

最後に外国人参政権反対集会でアメリカの実情について話された動画がありますのでご紹介しておきます。長々失礼しました。

武道館反対集会 メリーランド大学講師 E.博美氏
http://www.youtube.com/watch?v=I0dx4D9BZ-A

_ 辻本 ― 2012/03/31 07:51

>(国民のみに与えられるはずの生活保護もなぜか受け取っている)、

在日韓国人が生活保護を受けるのは、1965年の日韓条約に根拠があります。
http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2006/07/22/455680

※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2011/11/20/6208029/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。