漢字を廃止した韓国で「知的荒廃」?-呉善花(9)2014/02/05

 韓国が漢字を廃止しましたので、漢字語はハングルで表記されます。このために韓国人は漢字を読めなくなってきました。このことによって、漢字を知っていればあり得ないような間違いが出てきます。

 インターネットでよく取り上げられるのが、韓国の国旗の太極旗に付されたキャプションです。清の李鴻章が1886年(明治19)に作成した『通商章程成案彙編』には韓国の最古の太極旗が掲載されているのですが、このキャプションに「大清国属 高麗国旗」とあります。漢字を知らない韓国の若者がこれを紹介したらしく、中国の属国であることが分からなかった例として、日本のインターネット上では揶揄されています。

 日本人では漢字を知っていますから、このようなミスはありません。故意になります。例えば沖縄の「守礼門」。この門の名前のなかの「礼」とは、中国皇帝の徳を慕って朝貢し礼儀を尽くすという意味ですから、守礼門は沖縄の琉球王朝が中国の属国であったことを示すものです。沖縄県ではこの守礼門を県の文化財に指定しており、また日本政府は二千円札のデザインにしました。

 この門が中国属国の象徴であることは、日本人は漢字解説が読めますから、十分に知っている話です。一方中国では今、沖縄が我が領土だとする主張が拡大しています。すると彼らが守礼門に注目し、日本も沖縄が元々我が中国のものであったと認めているではないかと主張するのは時間の問題でしょう。

 韓国人は漢字を知らないから中国の属国であったという歴史が分からないと揶揄する前に、我が日本では漢字を知っているからこそ中国属国の象徴を文化財に指定し、紙幣のデザインにまでしていることを考えてみたらどうだろうかと思います。

 以上のことは兎も角として、古い昔に属国であったかどうかなんて、歴史の興味に留めるべきものです。歴史のことで他国・他民族を揶揄嘲笑するではありません。それはレイシストがやることです。

コメント

_ ヒデ ― 2014/02/06 11:15

「歴史のことで他国・他民族を揶揄嘲笑」してはならない。チベット、ウイグルの現況を省みれば、確かに歴史をもって他民族を嘲笑してはならないと思います。沖縄も同様です。
しかし(笑)、ニッテイ36年を歴史上類をみない程の激烈過酷の植民地支配で、それがなければ平和だったなどと日韓の学者が新聞で発表したりすると、それ以前はどうだったか。属国で迎恩門で使者を王様が土下座で迎えていたとか、貢女はどうかとか、要するに鏡をみてるようなものですね。レイシストというより、パブロフの犬、条件反射といったところではないでしょうか。漢字が読めないということより、迎恩門、恥辱碑、独立門、下関条約という日中韓の歴史を一切無視しているところがどうしても許せないというのが大方の韓国ウォッチャーの認識ではないでしょうか。

_ 健介 ― 2014/02/06 12:00

 沖縄の守礼門とご指摘の大極旗とは意味がまたッく違います。
 沖縄は文化的にも人種的にも日本ですが、江戸時代の沖縄は清と薩摩の二つに対応しなければならず、そのために作ったに過ぎない。一種の迎賓館に過ぎない。何よりも清国の扱いが違いました。中国の扱いではありません。まちがえてはいけない。

>歴史のことで他国・他民族を揶揄嘲笑するではありません。

事実の指摘に皮肉を含ませて、彼等の無知を示したに過ぎず、それが
>それはレイシストがやることです。
となるわけではない。教育においてよくあることでしょう。
 
>この門が中国属国の象徴であることは、日本人は漢字解説が読めますから、十分に知っている話です。

この文章は何気ないきがするが、まったく意味が分からない文章です。

沖縄は中国においてではなく、清国においてという必要があり、
>一方中国では今、沖縄が我が領土だとする主張が拡大しています。

は間違いで、正確には
>一方中華人民共和国、(略して中共がただしいが、これを中国というのは間違いだが、中共が我国のマスコミのそれを強制させているに過ぎない。何故か?)では今、沖縄が我が領土だとする主張が拡大しています。

と記述するのがただしい。
しかし、その主張が正しいわけではない。
漢字一つで意味合いがまたくことなるねえ。
 漢字廃止は事実の問題で確実にその影響が出てくる。事実によって証明される。
朝鮮人はすぐ<妄言>といって、議論ができない人種と書くとレイシズムといわれるかもしれないは、人々と書けばまた違うでしょう。
 私は人種差別は相互にあってもいいと思っているがある程度にしておけが基本姿勢です。
 だから人種差別に過ぎない<捕鯨批判>はやめとけよと、連中に言うね。言うとさらに怒るだろうが。それが朝鮮人の言う<妄言>と同じ、反応に過ぎない。
 いずれにしても南朝鮮は日韓基本条約以降、色々計算値はあるが20兆以上の金をわが国から借りている。
 それを返済させることがわが国日本がこれからまずすることです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2014/02/05/7213236/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。