韓国語が出来ずに韓国を論じる人たち2019/03/16

 木村幹さんのツイーターを読んでいたら、次のようなツイートがあって、成程そうだなあ、と思いました。

日本語版は全ての記事の翻訳ではないので、日本関係の内容が過大代表されます。故に日本語版だけでは、何も語れないと思います。

日本で日本語版がよく読まれている朝鮮と中央は共に保守系紙なので、その論調は常に現政権への批判のメッセージが含まれている。これがわからないと「朝日新聞が反対しているから安倍政権はまもなく倒れる」的な間違いをしてしまう。

 このごろの拙ブログではコメント投稿が少なくなりましたが、以前にある投稿者が 「私は韓国の新聞を毎日読んでいる」 と書いてきたことがありました。 すごい人だなあと思っていたら、何のことはない、インターネットの日本語版だけを読んでいるのでした。

 それどころか、この人、韓国語を全く知らず、また勉強しようともしない人でした。 こんな人が、自分がまるで韓国をすべてを知っていると言わんばかりの投稿をするのでした。

 いつだったか、日本語のできない反日の韓国人が、私は日本人の心にひだに巣食う不道徳性を知っている、などと豪語していましたねえ。 このレベルと変わりません。 

【拙稿参照】

 水野俊平『笑日韓論』 (続)     http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2014/09/20/7439097

 漢字を廃止した韓国で「知的荒廃」?-呉善花(12) http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2014/03/09/7240684

コメント

_ 渡辺綱 ― 2019/03/21 09:29

百聞は一見に如かずと言う、偽慰安婦像、安倍総理侮辱写真等々を見れば何もマイナーを言葉を知らないでもいいのでは。失礼千万、不愉快な国の言葉を学習する気は起きない。
実際の韓国は違うのだよと行って見て言えよ!とも韓国擁護の人達は言うが在日の多い街を歩くと汚すぎて行く気も起きない。

_ (未記入) ― 2019/03/22 03:48

嫌韓日本人の典型。
反日韓国人と、やはりレベルが同じ。

_ 渡辺綱 ― 2019/03/22 08:59

事実からの嫌韓、嘘からの反日が同レベルとは。
日本の韓国語翻訳者への侮辱とも言える。

_ 辻本 ― 2019/03/22 21:17

>日本の韓国語翻訳者への侮辱とも言える

 韓国語翻訳は、あまり信用しない方がいいですよ。
 やはり自分で勉強して、日本語と韓国語の微妙なニュアンスの違いを理解できるようになるべきでしょう。
 他人の翻訳を読んで、かっかと血がのぼるようでは、大人げないです。

_ 渡辺綱 ― 2019/03/23 10:01

狭量な人だと分かりました、個人のブログだから自由に書き込んでいいけど批判も覚悟すべきでしょう、それが嫌なら限定読者すべきでしょう。
感情で反論するのはどうかな。
決めつけが多いのも貴方の欠点ですね、長所でもあるけど?意味わかりますか?

_ 辻本 ― 2019/03/23 20:32

>意味わかりますか?

 投稿文のすべてが 全く理解できません。

 飲み屋でどこかの知らぬ人が、わけの分からないことを、ぐだぐだと管を巻いている、というイメージですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2019/03/16/9047781/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。