韓国語のできない嫌韓派2019/03/28

 4年ほど前に、嫌韓派の人たちは韓国語ができないことについて、次のように論じました。  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/01/17/7540292

今の日本では「嫌韓派」が大きな勢いを得ています。 嫌いなら無視すればいいのにと思うのですが、そうではなく韓国に関する本やネット記事を熱心に読むなど、非常に関心の高い人たちです。 しかし彼らのほとんどが韓国語を知らないし勉強しようともしないという特徴があります。 ネットで嫌韓のコメント・投稿する人は韓国語ができないと見て間違いありません。 韓国に関心がありながら韓国語ができないという‘嫌韓派’の姿は、興味深いものです。

‘嫌韓派’は体験に基づくものが余りなくてネットや本、雑誌などでの偏った情報ばかりを追求しています。 だから特定の政治的社会的テーマではこと細かく知っていながら、初歩的・基礎的知識に欠ける場合が多くなっています。 嫌韓派は拙ブログでも投稿・コメントをよくしてくれますが、私にはヘエー!?こんなことも知らないで韓国を批判しているのか!とビックリして参考にならないのが多いものです。 またレイシズムとしか言い様のない非常識なものも多いです。 けれど本人が自分のことをレイシズムや非常識とは自覚していないのは困ったものです。

 その後の‘嫌韓派’の人たちは、やはり今なお韓国語を知ろうとしないですねえ。 昔なら韓国語を勉強する場所自体がありませんでしたが、今は韓国語教室が日本全国にたくさんあるし、NHKハングル講座もあります。 韓国語の教材も昔は使い難いものばかりでしたが、今は洗練されて非常に勉強しやすいです。

 このように韓国語を勉強する環境ははるかに良くなっているのですが、それでも嫌韓派の人たちは、韓国に関心があっても韓国語を勉強しようとしません。 かつては、これはこれで興味深い現象と考えていましたが、今はもう、そう考えることがなくなりました。 

 彼らは日本国内で日本人に向かって日本語で吠えているだけです。 しかも偉そうに‥‥、 繰り返し何度も。 私には何も得るところがありません。 別に言えば、彼らは飲み屋でわけの分からないことをグダグダと管を巻いているようなものです。 本人はそれでストレス解消となるでしょうが、ただそれだけのことですね。 老人ボケ(差別語ですが)防止に役立っているのかも知れませんねえ。 ただ、それを聞かされる周囲はウンザリするだけです。 

 「‘嫌韓派’はネットや本、雑誌などでの偏った情報ばかりを追求している。 だから韓国の政治的社会的テーマではこと細かく知っていながら、初歩的・基礎的知識に欠ける」という私の評価は、今も変わりません。

 保守論客が嫌韓雑誌に所論をたくさん書き、本も出版しています。 彼らには嫌韓派はいいお客様ですから大事にしているし、嫌韓派に喜ばれるような論考を書き連ねておられます。

 私には一銭の金銭的利益もありませんから、韓国語を知ろうともしない嫌韓投稿者には冷たくあしらうだけです。 それが陰湿・狭量だと言われるなら、陰湿・狭量で何故悪い!?と居直ります。

【拙稿参照】

韓国語が出来ずに韓国を論じる人たち http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2019/03/16/9047781

嫌韓派と韓流派         http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2015/01/17/7540292

水野俊平『笑日韓論』 (続)   http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2014/09/20/7439097

漢字を廃止した韓国で「知的荒廃」?-呉善花(12) http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2014/03/09/7240684

コメント

_ 粛 ― 2019/04/02 03:38

私見ですが、朝鮮語が流暢に喋れるほど基礎文化に触れてる=良質な批判が可能というのはわかるのですが
そこからそのまま反転して朝鮮語を学ばない批判への全否定、(特に向こうから関わってくる以上)嫌いなら無視すればいいとの論拠にはなっておらず、そこまでは言えないと思います。

ただ、橋本元知事の慰安婦発言がsex slaveとアメリカで訳されたとき、嫌韓派のほぼ全員が「これは誤訳だと向こうに伝えてくれ」と英語が出来ず、せめてネットで訳そうともせず全て他人任せだったのには唖然愕然としました
少なくとも向こうは英語が喋れる日本批判のプロを用意してるのを幾つかの事例で知っているのにです。
その頃から私は『韓国語を学ばない』特徴の連中というより、もちろん朝鮮語を含む『外国語(それに類する文化)を学ばない』特徴を持ち、日本だけで完結し日本だけで叫びあう連中が嫌韓派には多いとは考えてました。
そういう違和感を持たない人の批判や持ち上げる書には低質なものが多い…かなり多いとは感じます。
おそらくこの※を韓国語ではなく朝鮮語と表現した嫌韓のニュアンスを知らない人の方が多いでしょうし、そういう方々をあしらうのは当然の事だと思います。

長文失礼しました。

_ 辻本 ― 2019/04/03 06:22

>朝鮮語を学ばない批判への全否定、(特に向こうから関わってくる以上)嫌いなら無視すればいいとの論拠にはなっておらず、そこまでは言えないと思います

 これはその通りですね。 ただ朝鮮語が出来なければ、自分の考えや主張が不十分であるという自覚が必要と思います。

 韓国には目にものをいわせてやる、なんて言う人がいましたが、この方は韓国語を全く知らない嫌韓派でしたから、お笑い草ですね。

_ hamayou ― 2019/06/05 12:25

私も韓国語を知らない嫌韓人間です。そういう人間を、辻本先生の基準(「>それが陰湿・狭量だと言われるなら、陰湿・狭量で何故悪い!? 」)で批判されておられますが、韓国語を知らなくても嫌韓の自由はあると思います。その理由は、日韓問題を「日本で知り得た情報に基づいて反応しているだけ」ということになります。確かに「敵を知り己を知る」ことが攻略の基本でしょうが、現実には韓国語を知らない嫌韓派だらけです。そういう嫌韓派の思いが、日本の反韓世論になっているのだと思います。世論なんて、明確な思想じゃないんだから、これはこれで何の問題もないと思います。これをどう扱うかは、政治(あるいは学問)の問題でしょう。

_ 辻本 ― 2019/06/05 19:28

 韓国語を知らずして韓国を論ずることは、それだけでは不十分であることを自覚して下さい。
 英語を知らない人が国際政治を論じても、誰も信じないでしょう。それと同じことです。
 韓国語をちゃんと勉強しましょうね。少なくとも韓国の新聞ぐらいは原文で読めるようになって下さい。

_ G19 ― 2019/07/12 02:15

言語学習どころか、行った事もない、話したこともないのに「韓国は~○○だ」という手合いが多いのは事実。
逆の立場になって、日本語わからない、行った事も話したこともない外国人が「日本は~○○だ」と言ったら何と思うかを
考えればわかること。 要は思慮不足ということです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック