カルロス・ゴーンさんの重国籍2019/05/07

 ルノー・日産・三菱の社長兼CEOでしたが、今は被告の身であるカルロス・ゴーンさん。 ブラジルとレバノンとフランスの三ヶ国の重国籍を有しています。 そして今の奥さんキャロルさんはレバノンとアメリカの二重国籍だそうです。 ゴーンさんには前妻のリタさんとの間に四人の子供(3女1男)がいて、今の奥さんには連れ子二人がいるようです。 前妻や子供たちの国籍が気になるのですが、それは分からなかったです。

 国籍が何とまあ複雑なゴーンさん一家です。 国籍を考えるに何か参考になることがあるだろうと思ったのですが、家族の国籍がもっとはっきりしないと参考も何も出来ませんねえ。

 ところでゴーンさんが世界各国で有している資産は、日本円で2000億円だそうです。 ここでムクッと疑問が出てきます。 もしゴーンさんが亡くなったら(こういう事を考えてはいけないのですが)、その資産はどうなるのか?です。

 相続は当人が有する国籍国の民法に従います。 被相続人のゴーンさんは三ヶ国の重国籍者であり、相続人の一人である今の奥さんが二ヶ国の重国籍者、前妻の子供らも重国籍者である可能性が高いです。 としたら、ゴーンさんの相続には少なくとも四ヶ国(ブラジル・レバノン・フランス・アメリカ)以上の国が関係することになります。 また失礼な想像ですが、世界のあちこちの国から自分はゴーンさんの隠し子ですと名乗り上げる人が出てくるんじゃないかと勝手ながら憶測しています。

 話は変わりますが、日本は二重国籍を認めろと主張する人がいます。 相続は先程申しましたように属人主義ですから、国籍国の民法に従います。 従って二重国籍者の相続は二ヶ国の民法が絡むことになります。 相続者の範囲や相続割合、相続税など、各国で違いますから、二重国籍者の相続は非常に複雑です。 弁護士か税理士に頼むのがいいのでしょうが、日本では外国の相続制度について精通している人は少ないですから、大変です。

 二重国籍を主張する人は、こういうデメリットも頭に入れているのだろうかと、いつも疑問に感じます。

 なお日本国籍を有する二重国籍者で日本を常居地としている人は、その相続は原則的に日本の民法に従います。 逆に二重国籍者で外国に住んでいる方は、どの国の民法に従うのか、専門家に聞くしかないでしょう。

【拙稿参照】

大坂なおみの国籍選択 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2019/02/20/9038370

私の国籍研究史(1)  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/07/30/8630904

私の国籍研究史(2)  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/08/03/8638755

私の国籍研究史(3) http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/08/07/8641528

私の国籍研究史(4) http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/08/11/8644295

私の国籍研究史(5)http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/08/15/8646853

私の国籍研究史(6)http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/08/19/8650171

私の国籍研究史(7)http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/08/23/8654056

私の国籍研究史(8)http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/08/27/8658841

国籍を考える―新井将敬 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/07/27/8628332

国籍を考える―アルベルト・フジモリ http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/07/25/8626981

国籍を考える―小野田 紀美の場合 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/07/23/8625722

国籍を考える―ケンブリッジ飛鳥の場合  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/07/21/8624643

外国籍が輝いて見えた時代があった  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/07/19/8623371

蓮舫二重国籍問題のまとめ (再掲)  http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/07/15/8620565

蓮舫二重国籍問題    http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2017/07/14/8620041

蓮舫の二重国籍疑惑   http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/09/09/8176022

蓮舫の過去の「国籍発言」 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/09/16/8190975

蓮舫は国籍選択宣言をしていないのでは? http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/10/07/8216765

蓮舫はもともと二重国籍でなかったのでは?http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/10/16/8230218

二重国籍は複雑で難しい         http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/10/20/8232627

私が二重国籍に関心を持った訳      http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/10/28/8237467

二重国籍には様々な姿がある       http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/10/29/8237969

蓮舫二重国籍問題のまとめ        http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/11/03/8241041

二重国籍かどうか微妙な場合       http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2016/11/13/8247093

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2019/05/07/9069420/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。